佐賀県総合トップへ

安全協定

 

1 安全協定

 玄海原子力発電所1号磯の営業運転開始(昭和50年10月)前の昭和47年11月、佐賀県は玄海町(立地町)とともに、九州電力(株)との間に「原子力発電所の安全確保に関する協定」(通称「安全協定」)を締結しており、この安全協定に基づき、原子力発電所周辺地域住民の安全確保等を図っています。

 

2 唐津市との確認書

 平成18年3月、佐賀県と唐津市は、唐津市が玄海原子力発電所の所在する玄海町の隣接地域であることに鑑み、「原子力発電所の安全確保に関する協定書に係る佐賀県と唐津市の確認書(通称「唐津市との確認書」)」を交換しました。

 

 

3 伊万里市との覚書

 平成28年2月、佐賀県と伊万里市は、「原子力発電所の安全確保に関する協定書に係る佐賀県と伊万里市の覚書(通称「伊万里市との覚書」)」を交換しました。 

 

 

4 参考(県内市町の協定)

 平成24年10月、唐津市と九州電力(株)は、唐津市が玄海原子力発電所の所在する玄海町の隣接市であり、かつ、発電所から半径5キロメートル内の緊急時に予紡的防護措置を準備する区域(PAZ) になることを鑑み、住民の安全及び安心の確保を目的として、「唐津市域の安全確保に関する協定書」を締結しました。

 

 平成25年8月、東日本大震災以降、原子力災害に対する不安が高まっており、佐賀県内住民の安全及び安心を確保するため、危機管理の観点に立って、従前に増して原子力防災のために不断の努力を重ねることが重要であるという基本認識に立ち、佐賀市、鳥栖市、多久市、武雄市、鹿島市、小城市、嬉野市、神埼市、吉野ヶ里町、基山町、上峰町、みやき町、有田町、大町町、江北町、白石町及び太良町と九州電力(株)は、「佐賀県内住民の安全及び安心に係る原子力防災高度化に関する協定書」を締結しました。


 平成28年2月、伊万里市と九州電力(株)は、東日本大震災以降、原子力災害に対する不安が高まっており、伊万里市民の安全及び安心を確保するため、危機管理の観点に立って、従前に増して原子力防災のために不断の努力を重ねることが重要であるという基本認識に立ち、「伊万里市民の安全確保に関する協定書」を締結しました。

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:10490)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.