佐賀県議会TOP総合トップへ佐賀県議会TOP総合トップへ
佐賀県 佐賀県議会佐賀県 佐賀県議会(スマホ版)
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

農林水産商工常任委員会 委員長報告(平成31年2月定例会)

最終更新日:

 

議案等の審議結果

平成31年2月定例県議会

委員長報告 

農林水産商工常任委員長報告
委員長 大場 芳博


 農林水産商工常任委員長の報告をいたします。

 2月27日の本会議におきまして、本委員会に付託されました議案及び継続審査中の事件につきまして、3月4日及び5日の両日、委員会を開催し、「昭栄化学工業株式会社鳥栖事業所」、「JAさが富士町加工食品みやき工場」、及び「『いちごさん』の生産現場」への現地視察を含め、慎重に審議いたしましたので、その経過及び結果について報告いたします。
 まず、採決の結果を申し上げます。
 質疑終結の後、ただちに採決に移り、甲第1号議案中、本委員会関係分、甲第17号議案、乙第18号議案、乙第21号議案、乙第24号議案及び乙第31号議案、以上6件の議案を一括して採決した結果、賛成者多数をもって原案のとおり可決いたしました。
 次に、甲第4号議案、甲第5号議案、甲第9号議案から甲第11号議案まで3件、甲第18号議案中、本委員会関係分、甲第20号議案、甲第21号議案、甲第25号議案から甲第27号議案まで3件、甲第33号議案、乙第19号議案、乙第20号議案及び乙第22号議案、以上、15件の議案を一括して採決した結果、全会一致をもって原案のとおり可決いたしました。
 続いて、審議の過程で申し述べられました付託議案についての主な意見の概要を申し上げます。
1 「高校生県内就職促進事業」について、関係機関が一体となって高校生の県内就職促進と県内企業の処遇改善に向けた支援についても積極的に取り組まれたい。
1 「さが園芸生産888億円推進事業」の実施にあたっては、農業関係者が一体となって新たな施策を展開し、生産者、新規就農者が希望をもって園芸農業に取り組めるよう努められたい。
との意見が出されました。
 次に、付託議案及び所管事項一般として申し述べられました主な質疑の概要を申し上げます。
◎ 「ものづくり人財創造基金」による取組みの成果と課題及び課題を踏まえた「SAGAものづくり強靭化プロジェクト」の取組み内容
◎ 近年の県内の企業誘致の実績とその成果に対する受け止め、産業団地の整備状況及びこれまでの取組みを踏まえた今後の取組み
◎ 「佐賀県『食』と『農』の振興計画2015」の取組状況に対する評価と見直し案の施策の方向性や、今後、力を入れる取組み
◎ 「さがの元気な中山間地域づくり対策」の内容と水田農業、園芸、畜産、有害鳥獣に関する支援の拡充をはじめとした中山間地域農業の振興策
◎ 野生鳥獣による農作物被害額等の推移や捕獲状況、グループによる捕獲の必要性と捕獲班設置への支援内容及び今後の鳥獣被害防止の取組み
◎ カラスによる農作物被害額の推移と被害対策及び佐賀城公園周辺のカラス対策の現状と今後の取組み
◎ 「さが園芸生産888億円推進事業」における支援策や新品種の技術確立と普及方法及び今後の園芸農業振興策
◎ 渓流等県土保全緊急対策事業の概要と荒廃渓流保全対策や間伐材等の流出防止対策及び林道の維持管理状況
◎ 「森川海人っ(もりかわかいと)プロジェクト」の目的と取組状況及び現在の森林整備の現況と今後の取組み
などの質疑が行われました。
 最後に、11月定例会から引き続き審査中の
1 産業労働行政について
1 農林水産行政について
以上2件につきましては、なお調査検討を要するため、閉会中の継続審査を議長に申し出ることにいたしました。

 以上をもちまして、農林水産商工常任委員長の報告を終わります。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:67400)
佐賀県議会事務局   〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-45  
(総務課)TEL:0952-25-7215  (議事課)TEL:0952-25-7216  (政務調査課)TEL:0952-25-7306  メール(共通):gikai@pref.saga.lg.jp

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県議会事務局

佐賀市城内1丁目1-45
(総務課)TEL:0952-25-7215
(議事課)TEL:0952-25-7216
(政務調査課)TEL:0952-25-7306
メール(共通):gikai@pref.saga.lg.jp
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.