防災・減災さがTOP総合トップへ防災・減災さがTOP総合トップへ
佐賀県 防災・減災さが佐賀県 防災・減災さが
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

弾道ミサイル落下時の行動等について

最終更新日:
 

弾道ミサイル落下時の行動等について

 内閣官房の「国民保護ポータルサイト」に掲載されていた、「弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A」及び「北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達に関するQ&A」の内容が修正されましたので、お知らせします。

 弾道ミサイル落下時の行動は次のとおりです。

 

 

1 弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。

2 ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、Jアラートを活用して、防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。

 ※サイレン音は国民保護ポータルサイト別ウィンドウで開きます(外部リンク)からご確認ください。

3 メッセージが流れたら直ちに以下の行動をとってください。

(1) 屋外にいる場合

  近くの建物(できればコンクリート造り等頑丈な建物)の中又は地下(地下街や地下駅舎などの地下施設)に避難してください。
  近くに適当な建物等がない場合は、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってください。

(2) 屋内にいる場合

  できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。

4 行政からの指示に従い、落ち着いて行動してください。

 
※1 落下物への対応について
 北朝鮮半島情勢の緊張が高まるなか、万一、弾道ミサイル発射に伴い一部の部品等が日本領土内に落下した場合、何らかの有害物質が含まれている可能性があります。
 弾道ミサイルの燃料には、通常、ジメチルドラジンが含まれています。この物質は、空気に触れると自然発火することがあるほか、蒸気の吸入により、心不全や肺水腫等の生命に関わる事態に発展する可能性もありますので、不審な物を発見した場合は、決して近寄らず、直ちに警察や消防に届け出てください。 
※2 弾道ミサイルに関してJアラートを使用しない場合について
 日本の領土・領海に落下する可能性または領土・領海を通過する危険性がないと判断された場合は、Jアラートは使用されません。なお、日本の排他的経済水域(EEZ)内にミサイルが落下するおそれがあるときは、Jアラートは使用しませんが、船舶、航空機に対して迅速に警報を発します。 
 

リンク

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:54833)
佐賀県  政策部  危機管理・報道局  消防防災課
〒840-8570   佐賀市城内1丁目1-59   TEL:0952-25-7026  FAX:0952-25-7262
E-mail:shouboubousai@pref.saga.lg.jp

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県 政策部 危機管理・報道局 消防防災課

〒840-8570 佐賀市城内1丁目1-59
TEL:0952-24-2111(代表)
FAX:0952-25-0753
E-mail : shouboubousai@pref.saga.lg.jp
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.