佐賀県 採用情報TOP総合トップへ佐賀県 採用情報TOP総合トップへ
佐賀県 採用情報佐賀県 採用情報(スマホ版)
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

サガスマイル×佐賀県職員採用02

最終更新日:

見出し
 
 データ
 

 
 Q1

  大学時代に就職を考えたときに、社会に貢献する仕事がしたいと思いました。その中で、スポーツは老若男女問わずみんなの心を動かすことができる

 と考え、某プロスポーツチームの企画・広報職に就きました。バブル崩壊、人口減少などの社会構造の変化を10代~20代で経験した私は、次は大きな

 仕組みを変える仕事に就きたいと考えるように。グローバル化などと言う前に、足元をしっかり固めるために、民間ではなく行政で仕事をしてみたいと

 思ったときに、妻の実家の近くでもある佐賀県に縁があり、採用に至りました。

 

 Q2

  平成35年開催の国民体育大会・全国障害者スポーツ大会準備室における企画広報が私の仕事。会場の決定や式典の準備、情報発信など多岐にわたり

 ます。アマチュアスポーツとプロスポーツの違いはありますが、前職の経験や、何よりも高校生のときに地元・長野県で長野オリンピックを経験した

 ことが大きいと感じます。大会自体は成功したように見えますが、大会用に建てた施設は残念ながら負の遺産として残っていることも。平成35年開催

 の国体はその教訓をいかして、なるべく費用を抑えたスマートな開催を目指したいと思います。私の趣味である読書で得た知識に、先住民の「7世代

 先のことを思う」という考え方があります。すべての仕事において、なんのために?誰のために?を考えながら、先の世代に良い影響をもたらす仕事

 がしたいです。

   写真
 Q3

  佐賀県はコンパクトな県という印象です。長野県は北から南まで車で約3時間かかります。社会規模的にも佐賀はコンパクトなので、社会構造の変化

 に対応できる小回りが可能だという点もいいと思いますね。

 

 Q4
  実は、私の妻が福岡県出身です。転職の話をした時には、地元の近くに移り住めることもあって、応援してくれました。移住をして、素敵な大工さん

 と出会い、古民家を一年半かけてリノベーションした家に家族と住んでいます。私の実家も妻の実家も兼業農家なので、田舎の暮らしは自分たちに合っ

 ていると思います。家庭菜園という新しい趣味も増えました。

                                                     写真2

このページに関する
お問い合わせは
(ID:55143)
佐賀県人事委員会事務局  人材確保担当   〒860-0041  佐賀市城内1-6-5  県庁南館2階   電話:0952-25-7295   Fax:0952-25-7323  
(郵送物は 〒840-8570 佐賀市城内1-1-59 佐賀県人事委員会事務局  宛にお願いします)

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県人事委員会事務局 人材確保担当

〒840-0041  佐賀市城内1-6-5 県庁南館2階
TEL:0952-25-7295 FAX:0952-25-7323
(郵送物は 〒840-8570 佐賀市城内1-1-59
佐賀県人事委員会事務局 宛にお願いします)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.