佐賀県 採用情報TOP総合トップへ佐賀県 採用情報TOP総合トップへ
佐賀県 採用情報佐賀県 採用情報(スマホ版)
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

サガスマイル×佐賀県職員採用01

最終更新日:

見出し
  データ

 

 
 Q1

  前職は、アパレルメーカーの営業や企画を担当。全国展開の会社だったので転勤も多く、そのたびに引越しする生活をしていました。定住して2人の

 こどもをのびのび育てたいと考え、9回目の引越しで横浜から佐賀へ来ました。近隣の福岡県大川市出身ということもありますが、友人から佐賀県の

 U・Iターン採用試験を今の年齢でも受けられることや、佐賀県が面白い事業をやっていることを教えてもらったことが、県庁を受験したきっかけ

 です。

 

 Q2

  現在は、県の考え方や事業として「こんなことやっています」というのを県民の方々へ情報発信する業務に携わっています。特に、知事が携わる事業

 や行事へ出向くなど、取材の為に走り回る毎日です。県がどんな目的で何をやりたいのか、どんな経緯なのかなど、広く知り発信することが求められ

 ます。

  私が勤務する広報広聴課には、U・Iターンで入庁した職員が多く在籍しています。それは、きっと情報発信や意見を聞き入れることに欠かせない、

 県民と近い感覚をもっているからだと思います。市場にどういうニーズがあるのか、何が受け入れられるかを日々考え、商品企画をおこなっていまし

 た。そのような感覚や経験は無駄にはなりません。どんなことでも活かせる土壌が県庁にはあるし、そういう人材を県は求めていると思います。前職が

 カジュアルな服装でしたので、正直、まだ毎日ネクタイをつけて仕事をすることに慣れていませんが、これからも仕事を楽しみながら走り回りたい

 です。

    写真

 Q3

  佐賀には小さい頃からよく遊びに来ていました。私の思い出がある地で、自分のこどもたちがのびのびと成長する姿を見ると嬉しくなります。東京で

 働いていた時と比べて、通勤時間も断然短くなりました。家族が起きている時間に帰れるのもいいですね。

 

 Q4
  転職、移住を機に、佐賀に家を建てました。移住前はアパートで、こどもも窮屈そうでしたが、今は元気いっぱいです。横浜に住んでいた時は通勤

 時間が片道1時間半と長く、帰宅する頃にはこどもたちは眠っていました。今は、夕飯の時間に家族が揃うことに幸せを感じています。

                                                     写真2

このページに関する
お問い合わせは
(ID:55137)
佐賀県人事委員会事務局  人材確保担当   〒860-0041  佐賀市城内1-6-5  県庁南館2階   電話:0952-25-7295   Fax:0952-25-7323  
(郵送物は 〒840-8570 佐賀市城内1-1-59 佐賀県人事委員会事務局  宛にお願いします)

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県人事委員会事務局 人材確保担当

〒840-0041  佐賀市城内1-6-5 県庁南館2階
TEL:0952-25-7295 FAX:0952-25-7323
(郵送物は 〒840-8570 佐賀市城内1-1-59
佐賀県人事委員会事務局 宛にお願いします)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.