佐賀県 教育委員会TOP総合トップへ
佐賀県 教育委員会佐賀県 教育委員会(スマホ版)
背景色
青
黒
白
文字サイズ
拡大
標準

三養基高校では「地域を学び、地域の課題を知り、地域との交流を通じてボランティア等を充実させる」ことに取り組んでいます。(令和5年4月~6月)

最終更新日:
 

三養基高校では「地域を学び、地域の課題を知り、地域との交流を通じてボランティア等を充実させる」ことに取り組んでいます。(令和5年4月~6月)

 

三養基高SSLプロジェクトチーム会議

令和5年4月19日(水曜日)、令和5年度の三養基高校SSL事業についての校内のチーム会議を行いました。令和4年度の反省点や課題を整理し、昨年度より充実した活動にするために各担当より意見を出し合い、そこででてきた意見や質問等を外部委員も交えた学校魅力強化委員会にあらためて諮ることにしました。

チーム会議の様子 意見交換の様子

 

開校記念ウォーキング

 令和5年4月27日(木曜日)、開校記念行事としての吉野ヶ里歴史公園までのウォーキングを行いました。有志の生徒たちによって往路、復路でゴミ拾いを行いました。交通量の多い道を避けてのウォーキングでしたが、思いのほかゴミが多かったです。学校の方から強制したわけでもなく、生徒たちが自主的に動いてくれたゴミ拾いでした。

 ウォーキングの様子 回収したゴミ ゴミ拾いの様子

  

学校魅力強化委員会

 令和5年5月11日(木曜日)、本校のSSL事業の外部委員をお願いしているみやき町の職員の方を交えて、令和5年度の第1回学校魅力強化委員会を開催しました。昨年度末にいただいた本校プロジェクトに対する意見やアドバイスなどを、改めてチーム内で共有し、まず地域のことをより理解しようということや、ボランティアも昨年度以上に広げてみることが確認されました。外部委員の方から具体的に高校生にどのようなボランティアを募っているかの一覧をいただき、生徒に提示することでより具体的に動いていけるめどがつきました。
ボランティア募集のチラシ(1) ボランティア募集のチラシ(2)
 

SAGAスマート・ラーニング(SSL)講演会

令和5年6月5日(月曜日)、今年度のテーマの一つである「地域を知る」から、地域で活躍する人の話を聞こうということで、地元の大富牧場フライングカウの大富藍子様に講演をしていただきました。家族への想いからそれが具体的な形となって、現在大人気のプリンやソフトクリーム販売に至るまでのお話でした。堅苦しくなく楽しくお話しされているその中には、起業のための資金問題、六次産業のための勉強、マーケティングの工夫、人脈の広げ方、SDGsのための循環式農業の確立、酪農を通じての被災者支援やボランティアの話などがさりげなく盛り込まれていました。偶然の成功はなく、アイディアを生み出したり、販路開拓など様々なところで努力していて今があるということがとてもよくわかるお話でした。   

 大富氏の講演の様子 講演会全体の様子





このページに関する
お問い合わせは
(ID:97259)
佐賀県  教育委員会事務局  教育総務課
〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59  TEL:0952-25-7398 FAX:0952-25-7281

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県  教育委員会事務局  教育総務課

〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59
TEL:0952-25-7398
FAX:0952-25-7281
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.