佐賀県 教育委員会TOP総合トップへ佐賀県 教育委員会TOP総合トップへ
佐賀県 教育委員会佐賀県 教育委員会(スマホ版)
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

唐津西高校:顕彰講話「ハナコフェア」を開催します

最終更新日:

 

令和3年(2021年)10月11日

佐賀県立唐津西高等学校

担当者:教頭 藤田 和康

電 話:0955-72-7184 

FAX:0955-70-1022

E-mail:karatsunishikoukou@pref.saga.lg.jp

 

 

顕彰講話「ハナコフェア」を開催します

県立唐津西高等学校では、昭和6年夏、松浦川でおぼれかけた二人の小学生を助けた後、自らは力尽きて水中に没し身罷りました故「中尾ハナ」嬢(本校の前身である旧制唐津高等女学校4年)をたたえる記念碑を設置し、愛と勇気を 本校の宝として後輩たちに長く語り継いでいます。

今年度も「ハナコフェア」として中尾ハナ嬢を顕彰する講話を、下記のとおり開催しますのでお知らせします。

 

 

1 日時  令和3年10月14日(木曜日) 10時45分~11時45分

       

2 場所  唐津西高等学校 体育館(唐津市町田字大山田1992番地)

 

3 講師  腰塚 勇人 氏

(講演家、元中学教師:1965年神奈川県生れ、スキーの大事故で首の骨を折り、全身まひの体となる。その後、懸命のリハビリにより社会復帰できるまで復帰されました。

2010年に教職を辞し、現在は『命の授業』の講演を通して「命や当たり前の大切さ」を伝えてられています。著書『感謝の授業』他)

   

4 参加者  本校生徒、保護者、教職員 他

 

※唐津市山本地区では、記念碑とハナ子地蔵を建立し、この献身的行いを顕彰し今日に至っています。また、彼女の母校唐津市立鬼塚小学校では「ハナ子祭」が毎年行われており、本校生徒を代表して生徒会役員が参加し、中尾ハナ嬢の功績を紹介しています。今年は5月26日(木曜日)に開催されました。

 

 

 

【報道機関の皆様へのお願い】

取材に際しては、生徒のプライバシー及び新型コロナウイルス感染症の予防に配慮して、次の点にご留意ください。

・生徒の撮影及び取材は、配慮を要する場合がありますので、事前に担当職員へご連絡ください。

・取材時に、学校関係者が必要なお願いを行う場合がありますので、その際は、プライバシー保護及び学校行事の円滑な進行のため、ご協力をお願いします。

・取材時は、マスクの着用及び手指消毒のご協力をお願いします。

 

 


このページに関する
お問い合わせは
(ID:82895)
佐賀県  教育庁  教育総務課
〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59  TEL:0952-25-7398 FAX:0952-25-7281

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県  教育庁  教育総務課

〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59
TEL:0952-25-7398
FAX:0952-25-7281
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.