佐賀県 教育委員会TOP総合トップへ佐賀県 教育委員会TOP総合トップへ
佐賀県 教育委員会佐賀県 教育委員会(スマホ版)
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

厳木高校:生徒の個人情報の流出事案がありました

最終更新日:

 

令和3年8月20日

佐賀県立厳木高等学校

担当者:坂本

電 話:0955-63-2535

メール:kyuuragikoukou@pref.saga.lg.jp

 

佐賀県教育総務課

担当者:副島

電 話:0952-25-7398(内線:3210

メール:kyouiku-soumu@pref.saga.lg.jp

 

 

生徒の個人情報の流出事案がありました

 今年8月19日(木曜日)13時頃、佐賀県立厳木高等学校から生徒に対して学校再開時の健康観察等に関する指示について、学校教育ICT支援ツール「Classi」を活用して一斉配信を行った際、誤って個人情報を含むファイルを添付しました。

事案の覚知後、直ちに配信データを一括削除する対応したところです。

このような事案が発生したことを重く受け止め、再発防止に努めてまいります。

 

 

1.事案の概要

  8月23日(月曜日)の学校再開を控え、健康観察の指示及び登校時の対応等について連絡するため、「Classi」を活用して、各学年担当者から当該学年生徒全員に、「健康観察カード」のエクセルファイルを添付し一斉配信を行った。

1年生、2年生に関しては本来のファイルが送付されたが、3年生67名に対して配信された際、誤って昨年度末に本校で実施した名前等の個人情報が記載された「一人前の社会人になるための資質チェックの回答一覧ファイル」が添付されていることが情報配信を受けた生徒1人からの指摘により発覚した。

  

2.事案覚知後の対応

 〇 8月20日0時頃に指摘を覚知した当該教職員は、直ちに前回の配信データを一括削除した上で、3年生全員に対して、誤配信時に添付されていたデータをダウンロードした場合は、速やかに削除するよう指示する内容の配信を改めて行った。

この時点で「見ました」の確認をしていた生徒は19名だった。

〇 8月20日(金曜日)当該教職員が出勤後ただちに教頭に事案について報告した。当該教職員からの報告を受け、校長は、速やかに県教育委員会に報告を行った。

〇 誤ったファイルを見ている生徒に対しては、学校より電話連絡を行い、ファイルが削除されているか確認を行っており、8月23日(月曜日)の登校日に学年団全員で、生徒の情報端末からデータが削除されているかどうかを目視で確認する。

〇 ファイルに記載されていた在校生及び卒業生本人とその保護者に対しては、今回の事案について説明とお詫びの文書を速やかに発出する。

 

3.再発防止策

 今回の事案発生を受け、今後、教職員に対して、「佐賀県情報セキュリティ基本方針」や「佐賀県情報セキュリティ対策基準」、「学校における個人情報保護・情報セキュリティガイドライン」等に基づき個人情報を適切に取り扱うよう改めて周知・徹底を行う。


このページに関する
お問い合わせは
(ID:82101)
佐賀県  教育庁  教育総務課
〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59  TEL:0952-25-7398 FAX:0952-25-7281

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県  教育庁  教育総務課

〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59
TEL:0952-25-7398
FAX:0952-25-7281
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.