佐賀県 教育委員会TOP総合トップへ佐賀県 教育委員会TOP総合トップへ
佐賀県 教育委員会佐賀県 教育委員会(スマホ版)
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

令和元年度「教育ボランティア活動」を実施しました

最終更新日:
 

令和元年度「教育ボランティア活動」を実施しました

 

「教育ボランティア活動」について

 県教育委員会では、佐賀大学との連携・協力協定に基づき、平成17年度から「教育ボランティア活動」を実施しています。
 この「教育ボランティア活動」は、教員志望の佐賀大学の学生を、県内市町立小・中学校、県立中学校、県立特別支援学校が「教育ボランティア」として受け入れ、児童生徒の学習や体験活動等の補助を行うものです。
 佐賀大学及び県教育委員会では、この活動を通じて、学校の様々な教育活動を経験し、児童生徒や教育現場をより深く理解した教師の育成・確保を図るとともに、児童生徒へのきめ細かな指導の充実や、学校の活性化等につながることを期待しています。
教育ボランティア写真1
【授業の学習指導補助の様子】
 
 

令和元年度「教育ボランティア活動」の概要

〈実施期間〉
 令和元年8月7日~9月30日
 ※10月以降は、必要に応じて、学校と学生で派遣の継続について個別に協議して実施する。
 

〈派遣実績件数等〉

 

 小学校

中学校 

特別支援学校 

 合計

 学校数

 34校

 17校

4校

 55校

 派遣件数

 40件

 19件

4件

 63件

 派遣人数

 133人

 64人

8人

 205人

 

〈主な活動内容〉
・長期休業中の学習指導の補助
・授業中の学習指導の補助
・運動会・体育大会の補助
・特別な支援を必要とする児童生徒への学習指導の補助
・宿泊体験活動の補助 等

 

 教育ボランティア写真2
【運動会の当日の活動補助の様子】

 

「教育ボランティア活動」に参加した学生や受け入れ校の声

〈参加した学生〉


○たった2日間であったが、自分の指示が通る喜びや児童から信頼を得られる嬉しさを味わうことができた。しかし、担任の先生との圧倒的な指導力の差を感じた。
○運動会の補佐を行って、子供たちの熱意に驚きました。そして、最近の子供は大人びていると思っていましたが、話しかけるとすぐに答えてくれてとても素直でした。
○なかなかやる気を出せなかった生徒から、最後に勉強を教えたことを感謝され、やりがいを感じた。

 

〈受け入れ校の児童生徒〉
○分からない問題や難しい問題を丁寧に教えてもらい、分かるようになったので嬉しかった。(小
○いろんな人が学校に来てくれるのがとても楽しみになった。(小)
○自分が分からなくて困っているときに気づいてもらい、やさしく、丁寧に教えていただきました。ありがたかったです。(中)
○先生と一緒に昼休みに遊んだり、音楽の授業をしたりできて楽しかった。(特)

 

〈受け入れ校の教職員〉
○体育大会前の準備の手伝い、練習の際の児童への支援をしてもらい学校としては、とても助かった。昼休みには積極的に子どもと関わる姿も見られ、学校行事に向かって学校全体が動いている数日間を体験できたと思う。
○教育実習生も来ない学校、人と関わる機会も少ない地域ですので、大学生との関わりは非常に貴重な経験になります。学生にとっても実習で行く学校にはない規模・地域の学校でボランティアを経験することは、大学での勉強や将来に役立つと感じます。
○多様な特性をもった児童に対して積極的に関わりをもとうとしていた様子が伺えた。
○大学生も初日から積極的に関わってもらったおかげで、中学生も、質問や指導がお互いにしやすかったようである。教職に対する志望がはっきりしており、前向きに取り組む意欲が伺えて良かった。

 

 

添付ファイル

 

 

過去の関連資料

PDF 平成29年度「教育ボランティア活動」(添付資料1~3) 別ウィンドウで開きます(PDF:151.1キロバイト)

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:73391)
佐賀県  教育庁  教育総務課
〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59  TEL:0952-25-7398 FAX:0952-25-7281

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県  教育庁  教育総務課

〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59
TEL:0952-25-7398
FAX:0952-25-7281
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.