佐賀県 教育委員会TOP総合トップへ佐賀県 教育委員会TOP総合トップへ
佐賀県 教育委員会佐賀県 教育委員会(スマホ版)
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

公立学校の教諭に対して懲戒処分を行いました

最終更新日:

記者発表ヘッダー


 令和2年(2020年)1月17日

教職員課

担当者 副課長 中島、副課長 藤﨑

内 線 3232、3249 直通 0952-25-7226

E-mail:kyoushokuin@pref.saga.lg.jp

 

公立学校の教諭に対して懲戒処分を行いました

  公立学校の教諭が起こした不祥事について、本日、当該教諭に対して懲戒処分を行いました。

 

1 処分の概要

  (1) 被処分者  鳥栖市立の小学校 教諭 男性 40歳代

  (2) 処分年月日 令和2年1月17日

  (3) 処分内容  懲戒処分(免職)

  (4) 退職手当  退職手当の全部を支給しない。

 

2 事案の概要

    被処分者は、平成31年3月22日(金曜日)の午前1時18分頃、福岡県久留米市の路上で、徒歩で通行していた女子大学生に対して背後から抱きついて胸を触った。

 

3 本人の弁

    今回私が犯した罪は、教育公務員としてだけではなく一人の人間として絶対にやってはいけない行為だったと深く反省しています。私が犯した罪により多くの方々にご迷惑をおかけしたことを申し訳なく思います。

    校長先生をはじめ管理職の先生からは、事あるごとに教育に携わる人間として信用を失墜させる行為は絶対にしないよう指導を受けていました。それにも関わらず、私の身勝手な行為により裏切ることになってしまい本当に申し訳ありませんでした。

      被害者の方には、私の卑劣で身勝手な行為により心身に大きな傷と苦痛を負わせてしまい本当に申し訳ございませんでした。これから自分が犯した罪に真剣に向き合い、一生をかけて償っていきたいと思います。

    児童や保護者、地域の皆様には、今まで学校や私のためにたくさんの支援やご協力をいただいたにも関わらず、このような事件を起こし、皆様を裏切ってしまい本当に申し訳ありませんでした。

 

4 管理監督責任に係る服務上の措置(令和2年1月17日付け)

    所属職員の管理監督が不十分であったため、前校長(事案発生当時の校長)に対し、鳥栖市教育委員会において、文書訓告の措置が行われた。

 

5 再発防止について

    本日付けで各市町教育委員会教育長及び各県立学校長宛てに綱紀粛正の通知を発出した。

    校長会や研修会等の場においても、服務規律の保持等について、徹底した指導を行う。

 

6  落合 裕二 教育長コメント

   本県公立小学校教諭がわいせつ行為を行うというあるまじき不祥事が発生しました。このような行為は、教師以前に人として断固許されない行為です。

   このような不祥事案が発生したことは、誠に遺憾であり、被害者の方と県民の皆様に心よりお詫び申し上げます。

   県教育委員会といたしましては、学校教育に対する県民の皆様の信頼回復のため、職員一人一人の自覚を強く促し、高い倫理観を持って行動するよう、服務監督者である市町教育委員会、学校関係者とともに服務規律の徹底に全力を挙げて取り組んでまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:72537)
佐賀県  教育庁  教育総務課
〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59  TEL:0952-25-7398 FAX:0952-25-7281

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県  教育庁  教育総務課

〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59
TEL:0952-25-7398
FAX:0952-25-7281
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.