教育委員会TOP総合トップへ教育委員会TOP総合トップへ
佐賀県 教育委員会佐賀県 教育委員会(スマホ版)
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

「佐賀県特別支援教育第三次推進プラン」を策定し、特別支援教育の一層の充実を図っていきます

最終更新日:

 

 県教育委員会では、本県の特別支援教育の基本方針及び施策の方向性を定め、障害のある幼児児童生徒の教育を総合的に推進するため、平成24年10月に「佐賀県特別支援教育第二次推進プラン(平成24~26年度)」を策定し、取り組みを行ってきました。

 このたび、同プランが平成27年3月末で終了したことから、その取組の検証結果を踏まえ、新たに「佐賀県特別支援教育第三次推進プラン(平成27~30年度)」を策定しました。

 今後、同プランに基づき、本県の特別支援教育のより一層の充実を図るとともに、同プランについても社会状況の変化や国及び県の施策の動向等を踏まえ、必要に応じて見直しを行っていきます。

 

【「佐賀県特別支援教育第三次推進プラン」の構成】

 1 第三次推進プランの策定の趣旨

   第二次推進プランの検証結果及び特別支援教育に関する国の動向等を踏まえ、本

  県のこれからの特別支援教育を一層推進するために策定しました。

 

 2 佐賀県の特別支援教育の基本方針

   佐賀県の特別支援教育については、「障害のある幼児児童生徒の自立と社会参加

  の一層の促進」を目指し、引き続き次の基本方針に沿って取り組みます。

   ○ 地域の身近な場における教育環境の整備

   ○ 一人ひとりの個性や能力に応じた教育の推進

   ○ 就学前から学校卒業後までの一貫した支援

   ○ 関係機関と連携した総合的な支援体制の構築

   ○ 特別支援教育に対する理解啓発の推進

 

 3 施策の方向性と主な取組

 (1) 特別支援学校における特別支援教育の充実

   1) 教育環境の整備

   2) 一人ひとりの自立と社会参加を目指した指導の充実

   3) 企業等と連携した職業教育の推進及び進路支援体制の整備

 (2) 幼稚園、小・中学校、高等学校における特別支援教育の充実

   1) 特別支援学級・通級指導教室における取組

   2) 発達障害を含む障害のある幼児児童生徒の支援の取組

   3) 特別支援学校のセンター的機能の充実

 (3) インクルーシブ教育システムに対応した特別支援教育の充実

   1) 就学相談・就学先決定に係る市町教育委員会への支援

   2) 特別支援学校と小・中学校等との交流及び共同学習の推進

 

【策定の経過】

 1 「佐賀県特別支援教育第二次推進プラン(平成24年度~平成26年度)」の取組を平

  成26年度末から平成27年6月に検証

 

 2 「佐賀県特別支援教育第三次推進プラン」策定に係る意見聴取を平成27年7月及び

  8月に実施

   (関係機関7団体、2教育事務所及び1支所、県立特別支援学校8校)

 

 3 「佐賀県特別支援教育第三次推進プラン(仮称)(案)」についてパブリック・コメントを

  実施

   ・ 募集期間:平成27年9月15日から10月7日まで

   ・ 募集結果:42件の意見

 

 4 平成27年10月20日の定例教育委員会において決定

 

添付ファイル

「佐賀県特別支援教育第三次推進プラン概要版」 新しいウィンドウで(616KB; PDFファイル)

「佐賀県特別支援教育第三次推進プラン」 新しいウィンドウで(308KB; PDFファイル)

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:33805)
佐賀県  教育庁  教育総務課
〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59  TEL:0952-25-7398 FAX:0952-25-7281

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県  教育庁  教育総務課

〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59
TEL:0952-25-7398
FAX:0952-25-7281
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.