佐賀県総合トップへ

【受付終了しました】A:病院等の申請について

最終更新日:
 

【受付終了しました】A:病院等の申請について

 ※本支援金は、R5.10.31をもって受付終了しました。

申請対象業種区分並びに支援金の基準単価及び加算

業種区分

(大分類:A~J、中分類:1~4)

(1)基準単価

(2)加算

A

 

病院等

1

病院

100千円/施設

30千円/床

2

有床診療所

3

無床診療所

歯科診療所

-

4

助産所

 

 

提出書類

 申請様式は(「A:病院等の申請様式(1施設用)」「A:病院等の申請様式(複数用)」)に一式入っています。
  • 医療・福祉・保育施設等物価高騰対応支援金 申請書【A用】(様式1号(複数の施設をまとめて申請する際は併せて様式1‐1号)) 
  • 医療・福祉・保育施設等物価高騰対応支援金 入金口座確認書(様式2号)
  • 誓約書(様式第3号)
 ※令和4年度に実施した「医療・福祉・保育施設等物価高騰対応応援金」の様式は絶対に使用しないでください。
  令和4年度の様式で申請があった場合、今回実施する支援金の支給はできません。
  

申請様式・マニュアル 

  ※A:病院等に該当する医療機関等(病院、有床診療所、無床診療所、歯科診療所、助産所)の様式です。
  ※医療機関等を1か所のみ開設されている場合は、「A:病院等の申請様式(1施設のみ用)」をご使用ください。
  ※医療機関等を2か所以上開設されている場合は、「A:病院等の申請様式(複数用)」をご使用ください。

申請期間

  •  令和5年8月9日(水曜日)~令和5年10月31日(火曜日)

申請方法、提出先及びお問い合わせ先

  • 支給申請は、メールまたは郵送による手続きとなります。
  • メールの場合は、次の宛先(メールアドレス)に申請書等を送付してください。

 提出先:sagahw-shienkin@sagahw.jp


  ※メールの標題を次のとおりにして送付してください。

 標題 → 【大分類A】医療・福祉・保育施設等物価高騰対応支援金申請書


※申請が届いた際は、上記アドレス(sagahw-shienkin@sagahw.jp)から、申請が到達した旨の自動返信メールが届きます。

   1時間以内に返信メールが届いていない場合は、お手数ですが受付センター(0570-009-090)までお問い合わせください。

  • 郵送の場合は、次の宛先(郵便局留め)に申請書等を送付してください。

 ※封筒の表面に以下を記載してください。

  〒840-8799 佐賀中央郵便局留め 

     佐賀県医療・福祉・保育施設等物価高騰対応支援金受付センター宛て

  • 電話:0570-009-090(佐賀県医療・福祉・保育施設等物価高騰対応支援金受付センター)                        ※受付時間:9時00分〜18時00分 平日、土曜日(日曜日、祝日は休み 11月末まで) 

申請に当たっての留意点

※申請書の書き方等、ご不明な点がございましたら受付センター(0570-009-090)までお問い合わせください。


【対象施設について】

  •  令和5年7月末日までに新規に開設(または再開)された施設は支援金の対象となります。

【対象外となる医療機関について】

  •  市町立の医療機関は、支援金の対象外となります。
  •  企業・社会福祉施設内の医務室は、支援金の対象外となります。
  •  保険請求を行っていない助産所は、支援金の対象外となります。
  •  申請時点で休止している施設は、支援金の対象外となります。
  •  令和5年8月1日以降に新規に開設(または再開)された施設は支援金の対象外となります。


【複数の医療機関を持っている場合の申請方法について】

  • 業種区分A:病院等に該当する医療機関を複数運営している場合は、様式第1号と様式第1‐1号を併せて申請してください。
   例:A-1病院を複数運営している場合

     A-1病院とA-3無床診療所を運営している場合

     A-3無床診療所を複数運営している場合

  • 業種区分が異なる場合は、まとめて申請することはできません。
         例:A:病院とB:高齢者施設(介護医療院又は介護療養型医療施設)

【保険医療機関コード等について】

  • A-4助産所については、出産育児一時金等請求の助産所コードを記入し、出産育児助産所コード通知書の写しを添付してください。
  • 同一の医療機関で医科及び歯科の保険医療機関コードをお持ちの場合は、医科のコードを記載してください。(※この場合、歯科診療所として別途申請することはできません。)

【加算対象の病床数について】

  • 令和5年4月1日~7月31日までの間で休床されていた病床数については加算の対象外となりますので、申請時の病床数からは除いてください。
  • 許可病床数からは下記の病床を除いた病床数を記入してください。

 ・介護療養型医療施設

  ・医療型障害児入所施設


【医療機関と一体的に行われているいわゆるみなしサービスの取扱いについて】

  • 病院等の開設許可をもってサービスの運営ができるいわゆる「みなしサービス」については、本体サービスと別に区画や人員等を必要としないため、病院等の申請に含まれているものとして取り扱うこととし、別途申請を行うことはできません。
  • ただし、通所リハビリテーションについては、病院等とは別の機能、区画を必要とするため、支給対象となります。(申請は業種区分B高齢者施設で行って下さい。)なお、R4.11~R5.4までに1度も介護保険報酬の請求実績がない施設は申請の対象外です。
【交付決定通知書について】
  • 支給が決定した場合は、支援金の交付決定通知書を郵送でお送りします。通知書は申請から概ね1か月で発送予定です。通知書が届かない場合は、 受付センター(0570-009-090)へご連絡をお願いします。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:98125)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.