佐賀県総合トップへ

【注意喚起】特定のトランポリンパークを中心に事故が続いています!

最終更新日:
 

施設から注意をされなくても、宙返り等の危険な行為は止めましょう 

 消費者庁では、令和2年12月以降、トランポリンパークでの事故について注意喚起を行ってきましたが、その後も、特定のトランポリンパークを中心に事故が発生しているため、消費者安全法(平成21年法律第50号)第38条第1項に基づき、注意を呼び掛けます。
 トランポリンパークでは、体を動かして跳躍する楽しさから夢中になりがちですが、注意事項を守って正しく利用しないと、落下や転倒、衝突により骨折や神経損傷等の重大な事故につながるおそれがあります。

※詳細は 消費者庁公表資料 別ウィンドウで開きます(PDF:205.8キロバイト)をご覧ください。

【遊ぶ時に注意すること】
  • 遊戯施設の利用規約や禁止事項をよく確認し、正しく使用しましょう。
  • トランポリンを利用する際は、いきなり高く跳ぶことや、宙返りなどの危険な行為はやめましょう。
  • 公式競技にも使用されるような、高く跳躍できるトランポリンを使用する際は、危険性を理解した上で、無理のない範囲で使用しましょう。
  • 1つのトランポリンは1人ずつ使用しましょう。
【施設を選ぶときに注意すること】
  •  監視員が配置され、十分に監視をしているか確認しましょう。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:88087)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.