佐賀県総合トップへ

佐賀県地域日本語教育コーディネーター研修業務委託に係る企画コンペを実施します

最終更新日:
 

佐賀県地域日本語教育コーディネーター研修業務委託に係る企画コンペを実施します

 

下記のとおり企画コンペ参加者を募集します。

1 委託業務名
 佐賀県地域日本語教育コーディネーター研修業務

2 業務の目的
 県内外国人住民数は、技能実習生や留学生を中心に、コロナ前まで増加傾向にあり、外国人住民の増加が今後も予想される。多文化共生施策推進のための基盤整備の一環として重要な地域日本語教室は、外国人が日本語や日本の習慣を学ぶ場としてだけではなく、外国人住民と日本人住民の交流の場、相互理解の場、外国人が地域とつながる場として、大きな役割を担っている。市町が運営する日本語教室は、行政職員と「地域日本語教育コーディネーター」(以下「コーディネーター」という。)と呼ばれる日本語教育や多文化共生の知識と経験を有した者を中心に運営されている。
 コーディネーターは行政職員と連携し地域の課題やニーズを把握し、それを解決するための方策を、住民、企業、他地域の日本語教室、その他の関係機関等と協働して解決できるように活動をデザインする役割がある。また、その有機的な繋がりにより、ネットワークが構築され、多様な人々との活動を通して、言語、文化の違いを超えて地域の人々とつながるプログラムを企画・実践する資質と能力を有することが求められている。そして、地域に住む外国人、日本人の拠り所となる地域日本語教室の安定した運営を行い、多文化共生社会に向けた住みやすい地域づくりのために、コーディネーターの人材育成は必須である。県内の日本語教育人材は十分とはいえず、現在、活動しているコーディネーターの研修を行うとともに、新しくコーディネーターとして活動できる人材の育成を行う。研修には、各市町の日本語教室担当者にも参加を促し、行政職員とコーディネーターが一体となった日本語教室運営が可能となるようアプローチしていく。
 (参考):【佐賀県が考える地域日本語教室の運営】
 ・地域や教室の状況に応じてオンライン等を活用し、圏域を越えて相互に機能を補完しながら有機的なつながりを大事にした運営
 ・地域に住む外国人や日本人の立場で考え、『利用したい』と思える、双方向の交流を中心とした運営

3 委託期間
 契約締結の日から令和5年(2023 年)2月28 日まで

4 応募方法・実施スケジュール等
 別添「公示」及び「別紙スケジュール」のとおり

5 業務の内容
 別添「委託仕様書」のとおり

6 問い合わせ先
 佐賀県 地域交流部 国際課
 郵便番号840-8570 佐賀市城内一丁目1番59
 電話番号:0952-25-7328 FAX 番号:0952-25-7084
 電子メールアドレス kokusai@pref.saga.lg.jp

7 添付書類
  03仕様書 別ウィンドウで開きます(PDF:36.1キロバイト)
  04スケジュール 別ウィンドウで開きます(PDF:115.1キロバイト)
このページに関する
お問い合わせは
(ID:86307)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.