佐賀県総合トップへ

~豊臣秀吉の「黄金の茶室」復元~オープニングセレモニーを開催します

最終更新日:


特別史跡「名護屋城跡並びに陣跡」を文化観光の拠点として磨き上げる「はじまりの名護屋城。」プロジェクトでは、このほど、豊臣秀吉が名護屋城内で組み立てて使ったとされる「黄金の茶室」を県立名護屋城博物館内に復元し、下記のとおりオープニングセレモニーを開催いたします。 


黄金の茶室

 


1 日時

    令和4年(2022年)3月27日(日曜日)11時00分から11時45分まで

2 場所

    県立名護屋城博物館(唐津市鎮西町名護屋1931-3)

3 式次第

    1.  開会

    2.  挨拶

    3.  「黄金の茶室」体験プログラム運営協力団体紹介

    4.  テープカット

    5.  呈茶セレモニー
       (会場収容人数の都合上、メディア関係者を優先して御案内)

    6.  閉会

         ※一般公開は13時00分開始

4 主な出席者(予定)

    佐賀県知事、唐津市長、一般社団法人唐津観光協会会長、
    唐津市鎮西町区長会会長、リビングヒストリー検討会委員長、
    株式会社はせがわ美術工芸相談役

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:84938)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.