佐賀県総合トップへ

有田工業高校で「高校生の不安に、佐賀の先輩たちの名言で答える~弘道館2アーカイブ動画を活用した授業実践~」を行います!

最終更新日:

記者発表ヘッダー


令和4年1月27日

まなび課 企画担当

担当者 大西・渋谷

内線 1736 0952-25-7313

E-mail: manabi@pref.saga.lg.jp

 

有田工業高校で「高校生の不安に、佐賀の先輩たちの名言で答える~弘道館2アーカイブ動画を活用した授業実践~」を行います!

「弘道館2-藩校しようぜ。-」(※)では、これまで開催したすべての講座(16講座のほか、特別講座、大人の弘道館2など)のアーカイブ動画を配信しており、学校現場におけるキャリア教育や佐賀を誇りに思う教育等への活用を進めるため、この動画を活用した学校授業を実施しています。

今回は、有田工業高等学校のデザイン科2年生40名が抱える将来の不安や現在の悩みについて、アーカイブ動画を用いて、これまでの弘道館2講師の言葉から解決の方法を議論し、一緒に考えていく授業を行います。

 

授業の講師は、弘道館2のファシリテーターでもあり、数々のヒット広告作品を生み出すとともに様々なジャンルの新規プロジェクトをリードする倉成(くらなり)英俊(ひでとし)氏(佐賀市出身)です!

 

これからも、弘道館2では若者の心に響く、夢のきっかけをつかむ講座の開催と併せて、学校現場においてもアーカイブ動画を積極的に活用いただけるよう、取組を進めていきます。

弘道館2公式HPはこちらhttps://www.kodokan2.jp

<授業の概要>

1 日時   令和4年(2022年)2月4日(金曜日) 

        12時50分~14時30分(予定)

       ※40分授業×1コマ、50分授業×1コマ(途中10分休憩)

 

2 場所  有田工業高等学校(西松浦郡有田町桑古場乙2902)

        デザイン棟2階 デザイン科1年実習室

 

3 参加生徒 有田工業高等学校 デザイン科2年生 40名

 

4 講師    倉成 英俊(くらなり ひでとし)氏

       ・株式会社クリエーティブプロジェクトベース 代表取締役

       ・アクティブラーニングこんなのどうだろう研究所 所長

 

5 その他  授業は、新型コロナウイルス感染症対策を講じた上で行います。

 

 ※「弘道館2-藩校しようぜ。-」

 幕末維新期の藩校「弘道館」の「自学自習」「先輩が後輩を教える」に倣い、2017年より「弘道館2-藩校しようぜ。-」を開催しています。

様々な分野で活躍している県にゆかりのある先輩を講師に招き、講師の思い出のある県内の場所で、ポップアップ藩校として講座を開催しています。

弘道館2では、若者の心に響く、夢のきっかけをつかむ講座を展開し、これからの佐賀を切り拓く人材の育成を目指しています

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:84419)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.