佐賀県総合トップへ

マグネットボール、キューブによる子どもの誤飲事故に注意!

最終更新日:
  

誤飲すると非常に危険!小さな子に触らせない!

 最近、小さなお子さんがネオジム磁石製のマグネットボールやキューブを誤飲する事故が多く発生しています。
 マグネットボール、キューブは磁力が非常に強く、2個以上飲みこむと磁石同士が腸管を挟み込んだ状態で動かなくなってしまい、自然に排泄されなくなることがあります。気が付かずに時間がたつと腸管に穴があき、開腹手術や大がかりな処置が必要となります。

 最初は腹痛や嘔吐、発熱などの軽い症状がみられ、病状が進むとグッタリしてきて生死に関わる状態になります。海外では複数の死亡事故も起きています。

【事故事例】

  8歳の姉とマグネットボールで遊んでいた。腹痛を訴えたため、医療機関を受診し、鎮痛剤等の処方を受けた。症状が改善せず、別の医療機関を受診したところ、レントゲンで球形物が数珠状に12個連なっていた。手術室にてカテーテル、切開等の処置を行い、摘出した。小腸と胃に穴があき、つながっている状態であった。(3歳女児、2020年5月)


  マグネットボール、キューブを誤飲すると生死に関わることがあります。少しでも誤飲が疑われる場合には、すぐに医療機関を受診してください。
 また、複数の磁石の誤飲や、または磁石と磁石に付く金属の誤飲でも同様の危険性があります。

 

 

【チラシ表】消費者庁公表資料【チラシ裏】消費者庁公表資料

 詳細はPDF 消費者庁公表資料 別ウィンドウで開きます(PDF:392.5キロバイト)をご覧ください。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:83743)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.