佐賀県総合トップへ
2021年11月2日 ~ 2021年11月30日

「SAGA BAR」に鹿児島名物!!?11月23日「珍味の日」に合わせ、11月は「#サガバー珍味強化月間」。佐賀の珍味12種類と鹿児島名物さつま揚げが登場!

最終更新日:



記者発表ヘッダー


令和3年11月1日

流通・貿易課 企画担当

担当者 池田、御厨

内線 2347、2343

直通 0952-25-7252

E-mail:ryuutsuu-boueki@pref.saga.lg.jp

 

「SAGA BAR」に鹿児島名物!!?

11月23日「珍味の日」に合わせ、11月は「#サガバー珍味強化月間」。

佐賀の珍味12種類と鹿児島名物さつま揚げが登場!

佐賀県は、九州随一の酒どころ佐賀の美味しいお酒を多くの皆さまに味わっていただくために、一昨年6月にJR佐賀駅構内にオープンした佐賀ん酒体感空間「SAGA BAR」において、11月23日の珍味の日を記念して、九州珍味食品協同組合とコラボレーションし、11月2日から11月30日まで、佐賀の珍味と佐賀酒を楽しんでいただく「#サガバー珍味強化月間」を開催します。期間中は県内メーカー自慢の珍味がセット&単品メニューに登場します。

 

1

2

サガバー珍味セット

(11月2日~16日提供)

サガバー珍味セット

(11月17日~30日提供)

 

11月23日は、「い(1)い(1)つ(2)まみ(3)」の語呂合わせから、命の糧である食物の恵みと消費者への感謝と珍味の素晴らしさ、美味しさをアピールすることを目的に、全国珍味商工業協同組合連合会が制定した「珍味の日」です。

江戸時代末期に鍋島家が酒造りを奨励したことなどにより、伝統的に酒造りが盛んな土地柄の佐賀県では、その副産物である酒粕が豊富にあったことから、水揚げする魚介類を酒粕に漬け込み保存するようになりました。その結果、佐賀県内にはバラエティ豊かな酒粕が生まれ現在も地域を代表するお土産・贈答品として知られています。

そんな佐賀酒と深いつながりを持つ粕漬などを味わっていただくべく、11月限定「サガバー珍味セット」では、粕漬を始め、乾きものなど6種類と佐賀酒をセットで1,000円にて提供いたします。なお、前後半で分けて2種類のセットを御用意しており、期間中いろんな珍味をいろんな佐賀酒でお楽しみいただけます。

さらに、2023年の「燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会」及び2024年の「SAGA2024国スポ・全障スポ」を契機として両県の関係強化を図る「佐賀・鹿児島エールプロジェクト」の一環で、鹿児島の名物「さつま揚げ」を佐賀の「玉ねぎ天」と合わせて11月単品メニューとして提供します。「SAGA BAR」で他県のおつまみを提供するのは初めての試みです。

 

3

右:玉ねぎ天(野中蒲鉾株式会社)と

左:棒天(南海食品株式会社)

300円(税込)

 

佐賀ん酒体感空間「SAGA BAR」概要

営業時間:16時〜20時(月曜日定休)オーダーストップ19時45分

   営業場所:JR佐賀駅(佐賀市駅前中央1丁目11-20)・えきマチ1丁目 西館

メニュー:3銘柄飲み比べセット500円(税込)~

  単品200円(税込)~

  佐賀のおつまみ100円(税込)~

  ※価格・内容は変更する場合があります

  ※11月のメニューは別紙参照

お問合せ:電話番号:080-8376-4470

  E-mail:ryuutsuu-boueki@pref.saga.lg.jp

 

メニュー表

 ・珍味セット 別ウィンドウで開きます

 ・佐賀酒 別ウィンドウで開きます

 ・おつまみ 別ウィンドウで開きます


 


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:83275)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.