佐賀県総合トップへ

第5期時短要請協力金の申請書類について

最終更新日:

 

【時短要請協力金に関するお問い合わせ先】

  時短要請協力金相談センター 受付時間:9時00分から17時00分(平日)

  TEL: 0952-25-7462  メール: jitan@pref.saga.lg.jp

 

     第5期分(8月20日から8月31日までの分(旧唐津市は8月26日まで))の申請をする場合は、本ページの申請書類を利用ください。

     第6期分(9月1日から9月12日までの分(旧唐津市は8月27日から))の申請はこちら別ウィンドウで開きますから

     ※オンライン申請はこちらから別ウィンドウで開きます(外部リンク)(第6期は9月13日から受付開始予定)

 

     郵送での申請の場合は、以下までご郵送ください。

   〒840-8570 佐賀市城内1丁目1番59号 

          時短要請協力金受付係 

 

     申請にあたっては、時短要請協力金について説明する こちらのページ別ウィンドウで開きますを必ずご確認ください。

 

第5期時短要請協力金の申請書類について

申請書類

  ■申請様式一式

  

  旧唐津市店舗用:PDF (旧唐津市店舗用)申請様式一式 別ウィンドウで開きます(PDF:2.36メガバイト)

 

  その他県全域用:PDF (その他県全域用)申請様式一式 別ウィンドウで開きます(PDF:3.52メガバイト)

 

 

   ※提出書類はチェックシートで必ず確認して提出してください。

 

 

以下は、上記「申請様式一式」を一覧にして個別にダウンロードできるように掲載したものです

 ※以下の8から10については、第2期~第4期時短要請協力金(令和3年5月10日~6月5日)のいずれかを受給されており、

    内容に変更がない場合は提出不要です。

 

1.第5期佐賀県時短要請協力金申請書(様式1)

 

  旧唐津市店舗:PDF (旧唐津市)協力金申請書 別ウィンドウで開きます(PDF:207.6キロバイト)エクセル (旧唐津市)協力金申請書 別ウィンドウで開きます(エクセル:20.9キロバイト)

  

      その他県全域:PDF (その他県全域)協力金申請書 別ウィンドウで開きます(PDF:171.3キロバイト)エクセル (その他県全域)協力金申請書 別ウィンドウで開きます(エクセル:20.7キロバイト)

 

 

2.誓約書(様式2)

 

 

 

3.店舗ごとの協力金計算書(様式3または様式4)とチェックシート(別紙)

  ※店舗によって必要な書類が異なりますのでご注意ください。

 

 【令和2年8月以前に開業していた店舗用】

    旧唐津市店舗:PDF (旧唐津市)協力金計算書_既存店(様式3) 別ウィンドウで開きます(PDF:416.2キロバイト)

 

           エクセル (その他県全域)協力金計算書_既存店(様式3)  別ウィンドウで開きます(エクセル:27.2キロバイト)

           PDF 様式3のチェックシート(別紙) 別ウィンドウで開きます(PDF:565.5キロバイト)


【令和2年9月以降に開業した店舗用】 

    旧唐津市店舗:PDF (旧唐津市)協力金計算書_新店(様式4) 別ウィンドウで開きます(PDF:433.1キロバイト)

           エクセル (旧唐津市)協力金計算書_新店(様式4) 別ウィンドウで開きます(エクセル:25.4キロバイト)

           PDF 様式4のチェックシート(別紙) 別ウィンドウで開きます(PDF:547キロバイト)


    その他県全域:PDF (その他県全域)協力金計算書_新店(様式4) 別ウィンドウで開きます(PDF:430.5キロバイト)

 


4.振込先口座申出書(様式5)

 

  ※振込先の口座は申請者ご本人の口座に限ります。(法人の場合は、当該法人の口座に限ります。)

 

 

5.営業時間短縮の状況(変更前後の営業時間)がわかる書類の写真又は写し

  (例)・営業時間短縮を告知した店頭貼り紙の写真

     ・営業時間短縮を告知した自社ホームページや店頭ポスター、チラシ、SNS の写し等

     ※営業時間短縮を行う店舗の名称や状況(営業時間短縮の期間、営業時間短縮の状況(変更前後の営業時間))

      がわかるよう工夫してください。

 

 

6.食品衛生法に基づく飲食店営業許可又は喫茶店営業許可の写し

  ※複数店舗について申請される方は、全ての店舗に係る許可の写しを提出してください。

 

 

7.協力金の振込先口座の通帳の写し

  ※通帳のオモテ面、通帳を開いた1,2ページ目の両方(金融機関名・支店名・預金種別・口座番号・口座名義の情報が確認できるページ)の写し。

  ※インターネットバンキングの場合、上記の情報が分かるサイトページの写し。

   

      以下の8から10については、第2期~第4期時短要請協力金(令和3年5月10日~6月5日)のいずれかを受給されており、

    内容に変更がない場合は提出不要です。

 

8.届け出る店舗ごとの外景(店舗名入り)の写真

 

9.本人確認書類の写し

 (法人)法人代表者の運転免許証、パスポート、保険証等の書類

 (個人)運転免許証、パスポート、保険証等の書類

 

10.営業実態が確認できる書類

  ※令和2年度の確定申告書、開業届、直近3か月の売上台帳のいずれかの写し。

 

 

以下は一日あたりの協力金が 2 万 5,000 円を超える店舗および大企業のみ必要な書類です。

 【令和2年8月以前に開業していた店舗】

 ・令和元年分又は令和2年分の確定申告書の写し

  (法人)法人税確定申告書別表一の写し(協力金計算に用いた年のもの)

  (個人)所得税確定申告書B 第一表の写し(受付印があるもの※電子申請の場合は受付日時、受付番号が印字されているもの)

 

 

  ・店舗ごとの令和元年8月または令和2年8月の飲食業売上高が確認できる書類

  (法人)「法人事業概況説明書(月別売上高)」 と「売上台帳等の売上がわかる資料の写し」

  (個人)「青色申告(月別売上高)」と「売上台帳等の売上がわかる資料の写し」

 

 

   ◎ 売上高減少額方式により申請する場合は、以下の書類を追加提出

    ・店舗ごとの令和3年8月の飲食業売上高が確認できる書類

    (例)売上台帳等の写し等

 

 

 【令和2年9月以降に開業した店舗】

  ・開業日がわかるもの

   (法人)法人設立届出書

   (個人)開業届の写し(令和3年8月19日までの受付印を押印されたもの)

 

 

   ・開業日から令和3年8月19日までの飲食業売上高が確認できる書類

   (例)売上台帳等の写し等

 

 

   ◎ 売上高減少額方式により申請する場合は、以下の書類を追加提出

    ・店舗ごとの令和3年8月の飲食業売上高が確認できる書類

    (例)売上台帳等の写し等

 

 

 

関係書類

(1)売上台帳フォーマット 

(2)理由書

  • 【時短要請協力金に関するお問い合わせ先

      時短要請協力金相談センター 受付時間:9時00分から17時00分(平日)

      TEL: 0952-25-7462  メール: jitan@pref.saga.lg.jp

  •  

このページに関する
お問い合わせは
(ID:82215)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.