佐賀県総合トップへ

令和3年8月豪雨災害に伴う佐賀災害支援プラットフォーム(SPF)との連携による被災者支援について

最終更新日:
 

令和3年8月豪雨災害に伴う佐賀災害支援プラットフォーム(SPF)との連携による被災者支援について      

令和3年8月の豪雨災害に伴い、佐賀県では、災害ボランティアセンター(社協福祉協議会等により設置運営)と連携し、ボランティアによる被災者支援が行われておりますが、あわせて、県内のCSO(※)などで構成される佐賀災害支援プラットフォーム(SPF)(平成31年に佐賀県と連携協定締結)と連携・協働しながら支援を行っております。
 
なお、佐賀災害支援プラットフォーム(SPF)においては、主に以下の調整や情報共有を行っていただいております。
 
 ・被災地で必要な支援の調整(物資や人的支援)
  ※専門的な知識や技術が必要な支援については 新型コロナウイルス感染防止対策を徹底した上で県外の専門団体からも支援をいただいております。
 ・被災地で必要な物資の調整 
 ・支援を行う上で必要な情報の発信・共有を目的とした葉隠会議の開催運営など
 
詳細については、以下の佐賀災害支援プラットフォーム(SPF)ホームページをご確認ください。
 
 
※CSOとは:市民社会組織(CivilSocietyOrganizations)の略で、NPO法人、市民活動・ボランティア団体、PTAなどの組織・団体も含めて「CSO」と呼称しています。
 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:82214)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.