佐賀県総合トップへ

令和3年8月11日からの大雨による災害に伴う災害復旧資金の融資限度額引上げ等についてお知らせします

最終更新日:

記者発表ヘッダー


令和3年8月20日

産業政策課 金融担当

担当者 高木・占野 内線2123

直通 0952-25-7093

【E-mail】sangyouseisaku@pref.saga.lg.jp

 

令和3年8月11日からの大雨による災害に伴う災害復旧資金の融資限度額引上げ等についてお知らせします

 県では、令和3年8月11日からの大雨による災害で被害に遭われた中小企業・小規模企業者の方々の資金繰りの円滑化を図るため、災害復旧資金による金融支援を実施しています。

 このたび、以前の災害により借入れ、返済中の災害復旧資金の借換にも対応できるよう、融資限度額を3,000万円から6,000万円に引上げを行います。

 

                                                                                                    記

 

融資限度額

6,000万円(被害金額の範囲内+下記借換額

資金の使途

災害復旧を行うために必要とする設備資金及び運転資金

※災害復旧資金の融資残高に限り、借換が可能です。

貸付利率

年0.9%

保証料率

年0%(県が全額負担)

貸付期間

10年以内(うち据置期間2年以内)

必要書類

保証申込書、受付機関の意見書、市町長の発行する罹災証明書(被害証明書、被災証明書)、設計書・カタログ及びその見積書、最近2期の財務諸表(付票を含む)

受付機関

最寄りの商工会議所、商工会(事業協同組合等にあっては、佐賀県中小企業団体中央会)

受付期間

令和3年8月17日から令和4年3月31日まで

 

【金融特別相談窓口】

・設置場所:県産業政策課(0952-25-7093)

・受付期間:令和3年8月16日~当分の間(平日の9時~17時まで)

 

【災害復旧資金利用に係るご相談先】

・佐賀県信用保証協会(0952-24-4342)

・最寄りの金融機関

(佐賀銀行、佐賀共栄銀行、佐賀信用金庫、唐津信用金庫、伊万里信用金庫、九州ひぜん信用金庫、佐賀西信用組合、佐賀東信用組合、佐賀県医師信用組合、商工組合中央金庫、みずほ銀行、三井住友銀行、福岡銀行、西日本シティ銀行、十八親和銀行、長崎銀行、筑邦銀行、大川信用金庫、横浜幸銀信用組合、朝銀西信用組合)

・最寄りの商工会議所、商工会(事業協同組合等にあっては、佐賀県中小企業団体中央会)

このページに関する
お問い合わせは
(ID:82088)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.