佐賀県総合トップへ

新型コロナウイルス感染症に関する記者説明を開催しました(7月23日)

最終更新日:
 

新型コロナウイルス感染症に関する記者説明を開催しました(7月23日)

7月23日(金曜日)に新型コロナウィルス感染症に関する記者説明を開催しました。
要約版はこちらからご覧ください。
 
 

記者説明資料

 
 

記者説明内容

○田中健康増進課企画主幹
 はじめに、本日の検査状況について、ご報告いたします。
 本日、これまでに、4件の「陽性」を確認しています。
 この内訳は、現時点において、既陽性者関係が4件となっています。
 本日、公表しました陽性者の3点セット以外の情報につきましては、明日、ご説明いたします。
 「新規」陽性者については、家族や勤務先など、接触のあった方の調査を進め、念のためを含む、検査を行っていきたいと考えておりますので、県民の皆様のご理解、ご協力をお願いします。
 本日の「陽性」確認者に関する説明は、以上となります。
 次に、本日の検査件数について、ご報告いたします。
 本日の検査件数は、138件です。
 次に、昨日ご報告いたしました8件について、追加情報がないことをお知らせします。
 県では、新規陽性者にかかる接触者については、これまで同様、精力的に調査を進めており、今後とも、緊張感を持って、一つ一つ丁寧に事例を追ってまいります。
 次に、現時点での病床使用率などについて、ご報告いたします。
 病床使用数は、病床全体の確保数367床に対し、病床使用数は36床で、病床使用率は、9.8%となっています。
 ホテルは、最大確保数472に対して、使用数は21で、ホテル使用率は4.4%となっています。
 なお、重症者の方は0名、中等症の方は15名となっています。
 また、新型コロナウイルス感染症に感染され、亡くなられた方は、いらっしゃいません。
 最後に、県民の皆様におかれましては、引き続き、マスク着用、手指消毒、換気などの基本的な感染予防策をとっていただくことをお願いいたします。
 私からの事例の追加報告などは、以上となります。
〇松﨑健康増進課副課長
 続いて、変異株の検査状況についてお知らせします。
 昨日、7月22日に16件の変異株PCR検査を実施しております。
 その結果、うち6件でL452Rの変異が確認されております。
 いわゆるデルタ株疑いとされているものが6件ということです。
 L452Rの変異が県内で確認された事例としましては、これを合わせて累計で11例ということになります。
 今回の事例につきましては、県外の行動歴があるのが6件中3件、海外渡航歴が全てなし、現在の症状としましては、軽症が3件、中等症が2件、確認中が1件、という内訳になっております。
 また、本日、7月23日に国立感染症研究所に依頼していたL452R変異の陽性検体のゲノム解析の結果、1件がデルタ株であることが確認されました。
 50代 女性 佐賀県内です。
 県内でデルタ株と確定された事例は、今回で2件目となります。
 私からは以上となります。

 

 

県民の皆様へ

 新型コロナウィルス感染症に感染された方やその御家族、濃厚接触者に対して、不当な差別や偏見があっています。
 佐賀県は慈しみ合う県です。感染された方、その御家族、濃厚接触者などに対する情報の詮索、不当な差別、偏見、いじめというのが決してないようにお願いします。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:81573)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.