佐賀県総合トップへ

「7月1日は佐賀県庁の誕生日!県庁開庁日記念パネル展」を開催します

最終更新日:

記者発表ヘッダー


令和3年6月23日

総務部法務私学課

担当者 中島、岸川

直通 0952-25-7385

【E-mail】houmu-shigaku@pref.saga.lg.jp

 

「7月1日は佐賀県庁の誕生日!県庁開庁日記念パネル展」を開催します

佐賀県庁は明治16年(1883年)7月1日に開庁しました。県では、この開庁日をきっかけに佐賀県や佐賀県庁のことを知ってもらう取組として、県庁開庁日記念パネル展を開催します。

 このパネル展では、明治4年(1871年)の廃藩置県から、現在の佐賀県の県域となった明治16年(1883年)までの「佐賀県」と明治20年(1887年)から平成6年(1994年)の新行政棟の完成までの「県庁舎」の変遷をそれぞれパネルで紹介します。

 

 

記 

 

 

 1 期間  令和3年6月24日(木曜日)~ 7月9日(金曜日)

 2 会場  佐賀県庁県民ホール(新館1階)

        ※6月26日(土曜日)、6月27日(日曜日)、7月3日(土曜日)及び7月4日(日曜日)は佐賀県庁展望ホール(新館12階)

         に展示します。

3 展示内容

  (1)廃藩置県後の佐賀県域の変遷

     明治4年(1871年)の廃藩置県から、伊万里県への統合、佐賀県への改称、三潴県や長崎県への併合・分離を経て、現在の佐賀県の県域と

    なった明治16年(1883年)までの「佐賀県」を紹介します。(展示数4点)

   (2)県庁舎の変遷

     明治20年(1887年)の県庁舎の完成から、昭和24年(1949年)の県庁舎焼失、昭和25年(1950年)の本館(現旧館)の完成、平成6年

    (1994年)の新行政棟(現新館)完成までの「県庁舎」の変遷を紹介します。(展示数4点)

 

添付資料




 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:81094)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.