佐賀県総合トップへ

新型コロナウイルス感染症に関する記者説明を開催しました(5月30日)

最終更新日:
 

新型コロナウイルス感染症に関する記者説明を開催しました(5月30日)

5月30日(日曜日)に佐賀県健康福祉部副部長吉村弘美、健康増進課副課長東泰史による新型コロナウィルス感染症に関する記者説明を開催しました。
要約版はこちらからご覧ください。
 

記者説明資料

 

記者説明内容

○東健康増進課副課長
 本日初めに、本日の検査状況についてご報告いたします。
 本日これまでに6件の陽性を確認しております。この内訳は、現時点において既陽性者関係が5件、新規が1件となっております。なお、現時点ではこの中に重症者、自宅療養者はいません。
 続いて、クラスター関連について1つご説明いたします。
 佐賀市の有料老人ホーム「すみれ」関係で4件です。
 本日発表の2497例目、2498例目、2499例目、2500例目の4件はいずれも枠内であり、全体として枠内14件、枠外0件となっております。
 本日公表しました陽性者の3点セット以外の情報につきましては明日御説明いたします。
 新規陽性者については、家族や勤務先など接触のあった方の調査を進め、念のためを含む検査を行っていきたいと考えておりますので、県民の皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。
 本日の陽性確認者に関する説明は以上となります。
 次に、本日の検査件数についてご報告いたします。
 本日の検査件数は271件となっております。
 次に、昨日報告しました16件については、既陽性者関係12件、新規4件から追加の情報はございません。
 最後に、現時点での病床使用率などについてご報告いたします。
 病床使用数は、病床全体の確保数365床に対し、病床使用数は110床で、病床使用率は30.1%となっております。
 ホテルは最大確保数472に対して使用数は49で、ホテル使用率は10.4%となっております。
 病床全体のうち、重症者用は、最大確保数48床に対して、使用数は5で、重症の病床使用率は10.4%となっております。
 なお、重症者の方は5名、中等症の方は76名となっております。
 新規陽性者にかかる接触者については、これまで同様、精力的に調査を進めており、今後とも緊張感を持って一つ一つ事例を追ってまいります。
 私からの事例の追加報告などについては以上になります。


○吉村健康福祉部副部長
 それでは引き続き私から変異株関係で1件ご報告いたします。
 県内の変異株PCR検査の陽性事例、いわゆる変異株疑い事例につきまして、国立感染症研究所にゲノム解析を依頼していましたところ、9件について、ゲノム解析結果の報告がありました。9件中7例が英国型と確定、また、2例が英国型と推定されるという結果でした。県民の皆様におかれましては、変異株についても、これまで同様、感染予防対策は変わりませんので、引き続きより徹底した感染予防対策の徹底をお願いいたします。

 

 

 

 

県民の皆様へ

 新型コロナウィルス感染症に感染された方やその御家族、濃厚接触者に対して、不当な差別や偏見があっています。
 佐賀県は慈しみ合う県です。感染された方、その御家族、濃厚接触者などに対する情報の詮索、不当な差別、偏見、いじめというのが決してないようにお願いします。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:80673)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.