佐賀県総合トップへ

最新の発掘調査成果を紹介する「さがヲほるー佐賀県発掘成果速報展2021ー」を開催します。

最終更新日:

記者発表ヘッダー


令和3年 5月 24日

文化・スポーツ交流局文化財保護室

文化財指導担当  担当者 𡈽井、渡部

内線 3335  直通 0952-25-7232

E-mail: bunkazaihogo@pref.saga.lg.jp

 

佐賀の歴史を紐解く 最新の発掘調査成果を紹介する

「さがヲほるー佐賀県発掘成果速報展2021ー」今年も開催します

 県内での発掘調査で出土した資料のなかから、選りすぐりの品々を紹介します。今年は、6月19日(土曜日)から7月18日(日曜日)まで、佐賀県立博物館において開催します。

 

竹川
●佐賀の発掘調査

  佐賀県内では、住宅建設や道路建設などの各種開発に伴う発掘調査や、遺跡を適切に後世に残していくための整備や保存を目的とした調査が、年間数百件行われています。

 

●速報展「さがヲほる」とは

「さがヲほる」は、県内の発掘調査で出土した資料や、文化財担当職員の研究によって新たにわかった最新の成果など、佐賀県の歴史を解き明かす最新の資料や成果を、どこよりも早くみなさまに紹介する展示会です。平成28(2016)年度から毎年開催しています。

 

●今年の「さがヲほる」は

今年の「さがヲほる」では、九州では3例目の発見となる、鳥栖市で発掘された古代の文字資料、「(おお)(とも)()」の文字が刻まれた紡錘車(糸を紡ぐ道具)や、近年発見が相次いだ、モノを計る時の重さの基準である古代の重り「(けん)」など、古代の佐賀にまつわる出土資料を中心にご紹介します。

また、関連イベントとして、6月20日(日曜日)に発掘成果発表会(事前予約制)や、通常のギャラリートークだけでなく、今年から始まる新たな試み、調査担当者が選りすぐりの品を語りつくすマニアックなギャラリートーク「さがヲほる ふかぼり」(事前予約制)も開催します。

 門戸口遺跡 刻書紡錘車

(おお)(とも)()」の文字が刻まれた紡錘車(鳥栖市 門戸口遺跡)

※「目」の読み方に関しては、専門家の間で「目」という名前、又は職名を表す「さかん」であると考えられています。

 

佐賀県出土の権

古代の「(けん)」(おもり) (伊万里市 宮ノ前北遺跡 ほか)

<展示内容>

1 令和2年度の発掘調査資料                     

 令和2年度に県内で行われた発掘調査で出土した資料や報告書が刊行された遺跡から出土した資料をパネルと共に展示。

・鳥栖地域を治めた為政者の名前か (もん)戸口(とぐち)遺跡(鳥栖市)の刻書紡錘車

・九州を治めた鎮西(ちんぜい)為朝(ためとも)の伝説が残る山城 鎮西山(ちんぜいさん)(ごまかい)城跡(じょうあと)(上峰町)など

2 さがの最新成果                           

 文化財担当職員の研究から近年わかった新たな成果や、保存処理等を行うため再度整理した資料、分析作業が行われた資料等をパネルと共に展示。

・西ノ田遺跡(吉野ヶ里町)出土の土器に記された古代の文字「則天(そくてん)文字(もじ)

・佐賀城発掘の最新成果 出土した瓦類(佐賀市)         など

3 調査員のオススメ                         

過去の調査で出土した資料のなかで、これまで展示する機会のなかった資料や、文化財担当職員がオススメする資料をパネルと共に展示。

・佐賀県内で発見相次ぐ、古代の重り「(けん)

・平安時代の祈り (じょう)(ばる)三本(さんぼん)(だに)(みなみ)遺跡出土の卒塔婆(そとば)(神埼市)   など

4 新たな佐賀県重要文化財 指定品

  令和3年度5月に指定された、佐賀県重要文化財指定品のパネル展示。

鍋島(なべしま)(なお)大像(ひろぞう) 百武(ひゃくたけ)兼行(かねゆき)(ひつ

東遊(あずまあそび)歌風(うたふ)俗歌(ぞくうた)(

石造(せきぞう)肥前(ひぜん)鳥居(とりい)(いな)()神社(じんじゃ)

(いそ)(みち)遺跡(いせき)出土 接合資料

<会期>

令和3(2021)年6月19日(土曜日)~7月18日(日曜日)

*開館時間:9時30分~18時00分

<会場>

佐賀県立博物館 3階 第3展示室

(〒840-0041 佐賀市城内1-15-23  TEL0952-24-3947)

<主催>

佐賀県

<入館料>

無料(無料駐車場有)

<関連イベント>

1.発表会「さがヲほる―佐賀県発掘成果速報2021―」(事前予約制)    

発掘を行った担当者自らが遺跡の内容を語る発表会です。佐賀大学重藤教授による佐賀の古代史に関する講演もあります。参加費は無料、事前申込制(先着200名)となります。御来場の際は、必ずマスクの着用をお願いいたします。

日時:6月20日(日曜日)13時00分~16時00分 (12時30分 開場)

会場:佐賀県立美術館ホール

定員:先着200名 参加費:無料

プログラム:

「令和2年度の発掘調査の概要」文化課文化財保護室 渡部(わたなべ)(よし)(ひさ)

「鳥栖市 門戸口遺跡の発掘調査」鳥栖市教育委員会 久山(ひさやま)高史(たかし)

「吉野ヶ里町 西ノ田遺跡の調査」吉野ヶ里町教育委員会 河野(こうの)(りゅう)(すけ)

「上峰町 鎮西山城跡の発掘調査」上峰町教育委員会 原田(はらだ)大介(だいすけ)

「佐賀県の古代の交通」佐賀大学 重藤(しげふじ)(てる)(ゆき) 教授

 

申込:事前申込制

氏名・電話番号を明記の上、ハガキ・FAX又はメールにて下記の宛先に御応募ください。

下の申込フォームからも御応募いただけます。

 

   QRコード

応募締切:6月14日(月曜日)必着

申込先:〒840-8570 佐賀市城内1-1-59 

佐賀県文化財保護室(さがヲほる発表会参加申込係)

FAX:0952-25-7321 E-Mail:bunkazaihogo@pref.saga.lg.jp

2.ギャラリートーク                           

県内で発掘調査に従事する文化財担当職員が、展示している資料を解説します。出土資料の見方をわかりやすくお伝えするとともに、普段聞けない調査の苦労話や裏話もお話しします。御来場の際は、必ずマスクの着用をお願いいたします。

日時:6月20日(日曜日)16時15分~17時15分

 7月 4日(日曜日)13時30分~14時30分、15時00分~16時00分

 7月18日(日曜日)13時30分~14時30分、15時00分~16時00分

会場:佐賀県立博物館3階 3号展示室

参加費:無料

申込:不要

3.ギャラリートーク「さがヲほる ふかぼり」(事前予約制)       

今年から始まる新たな試みで、展示資料の中から、調査担当者が選りすぐりの品を紹介するギャラリートークです。通常のギャラリートークとは異なり、一つの遺跡や遺物をより深く掘り下げ、見どころや面白さを余すところなく語りつくします。かなり踏み込んだ内容ですが、配布資料を交えわかりやすく御説明します。

プログラム

第1回 「古代の吉野ヶ里遺跡」

日時:6月27日(日曜日)13時30分~14時30分

     塩見担当:塩見(しおみ)(きょう)(へい)(佐賀県文化財保護室)

 

第2回 「銚子(ちょうし)(づか)古墳(こふん)壺形(つぼがた)埴輪(はにわ)

日時:7月11日(日曜日)13時30分~14時30分

土井担当:土井(どい)(しょう)(へい)(佐賀県文化財保護室)

会場:佐賀県立博物館3階 3号展示室

参加費:無料

申込:事前申込制

   氏名・電話番号を明記の上、ハガキ・FAX又はメールにて下記の宛先に御応募ください。

 

応募締切:第1回 6月23日(水曜日)必着

     第2回 7月 7日(水曜日)必着

 

申込先:〒840-8570 佐賀市城内1-1-59

     佐賀県文化財保護室(さがヲほる ふかぼり係)   

     FAX:0952-25-7321 E-Mail:bunkazaihogo@pref.saga.lg.jp

 

 

 

添付資料


 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:80563)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.