佐賀県総合トップへ

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(5月3日)

最終更新日:
 

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(5月3日)

5月3日(月曜日)に佐賀県健康福祉部副部長杉谷直幹、健康増進課副課長松﨑祐己による新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました。
 
要約版はこちらからご覧ください。
 

 

記者レク資料

記者レク内容

 ○杉谷健康福祉副部長
 本日、これまでに18件の陽性を確認しております。内訳は、現時点において既陽性者関係が14件、新規が4件となっております。
 なお、この中に重症者及び自宅療養者の方はいらっしゃいません。
 まず、クラスター関連について2つご説明をいたします。
 まず、1つ目は介護付き有料老人ホーム「百楽仙」の関係で2件ございます。
 1660例目の方は、入所者の方で枠内でございます。
 1671例目は「百楽仙」の職員の方で、この方も枠内でございます。
 これによりまして、「百楽仙」のクラスター関連は9人で、全て枠内でございます。
 2つ目は、有料老人ホーム「ほうむ大願寺」関連で、1件ございます。
 1666例目の方は入所者で、枠内でございます。
 これによりまして、「ほうむ大願寺」のクラスター関連は6人で、全て枠内ということでございます。
 なお、本日公表いたしました陽性者の3点セット以外の情報につきましては、明日ご説明をいたします。
 新規陽性者につきましては、ご家族や勤務先など接触のあった方の調査を進め、佐賀方式による念のためを含む検査を行っていきたいと考えておりますので、県民の皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。
 本日の陽性者に関する説明は以上のとおりでございます。
 次に、本日の検査件数は239件でございます。
 続きまして、昨日ご報告いたしました29件につきまして、追加情報をお知らせいたします。
 まず、概要でございますけれども、昨日、29件の内訳を既陽性者関係21件、新規8件としておりましたけれども、その後の調査で1650例目の方が福岡県陽性者との接触があったことが分かりました。これによりまして、29件の内訳を既陽性者関係22件、新規が7件に変更をさせていただきます。
 なお、この中に重症者の方はいらっしゃいません。自宅療養者の方が1人いらっしゃいます。自宅療養者につきましては、1638例目の方ですけれども、この方のお孫さんを除く家族全員が陽性者になられたという状況などから、無症状である1638例目の方の自宅療養はやむを得ないと判断したところでございます。
 それでは、追加情報をお知らせいたします。
 まず、クラスター関連について2つご説明いたします。
 1つ目は、介護付き有料老人ホーム「百楽仙」関連でございまして、2件ございます。
 内容は昨日と変更ございませんが、改めて説明いたします。
 1631例目及び1649例目の方は、いずれも入所者で、枠内でございます。
 また、先ほどご説明したとおり、本日公表の中に「百楽仙」の入所者1人と職員1人の計2人の陽性が確認されております。
 この「百楽仙」の全体像をもう一度ご説明しますと、職員が1人、入所者が4人、それと昨日公表しました入所者が2人、それと本日公表しました入所者が1人と、職員が1人ということで、合計9人になりますけれども、全て枠内でございます。
 続きまして、新しくクラスターになった有料老人ホーム「ほうむ大願寺」ですけれども、4月29日に公表しておりました1579例目の関連として、その後の調査で4人の感染が確認されたところであります。
 また、先ほどご説明しましたとおり、本日公表分の中にも「ほうむ大願寺」の入所者1人の陽性が確認されたところでございます。
 以上から、「ほうむ大願寺」の全体像ですけれども、職員が1人、それと昨日、5月2日に公表しました入所者が4人、それと本日公表の入所者が1人、計6人が全て枠内ということでございます。
 続きまして、既陽性者関連についてご説明いたします。
 1631例目、それと1649例目は、先ほどクラスター関連でご説明いたしましたけれども、改めてご説明いたします。
 1631例目、それと1649例目は、1346例目関連です。
 1633例目は、1470例目関連です。
 1634例目は、1483例目関連です。
 それと1635例目は、同じく1483例目関連です。
 1636例目は、1578例目関連です。
 1637例目は、1608例目関連です。
 1638例目は、同じく1608例目関連です。
 1639例目は、1614例目関連です。
 1640例目は、1616例目関連です。
 1641例目は、1620例目関連です。
 1642例目は、同じく1620例目関連です。
 1645例目は、1608例目関連です。
 1647例目、1648例目、それと1653例目、それと1655例目は、先ほどクラスター関連で説明しましたけど改めてご説明いたします。
 1647例目、1648例目、1653例目、1655例目は、いずれも1579例目の勤務する施設の入所者でございます。
 1652例目は、1457例目関連です。
 1657例目は、1604例目関連です。
 1658例目は、同じく1604例目関連です。
 念のためですけれども、1658例目の方が徳島県在住の方でございますけれども、Jリーグ観戦で佐賀に来られたという方ではございませんので、念のため申し上げます。
 また、1646例目は、熊本県陽性者、それと1650例目は久留米市の陽性者の関連の方でございます。
 以上、22件が既陽性者関連で、それ以外の7件は新規ということでございます。
 昨日までに判明しました29件の追加情報は以上のとおりでございます。
 次に、現時点での病床使用率などについてご報告いたします。
 病床使用数は、病床全体の確保数363床に対して、病床使用数は130で、病床使用率は35.8%、ホテルは最大確保数354に対して、使用数は87で、ホテル使用率は24.6%、病床全体のうち重症者用は最大確保数48床に対して、使用数は2で、重症の病床使用率は4.2%、なお、重症者の方は2名、中等症の方は68名でございます。  新規陽性者に係ります接触者につきましては、これまで同様、精力的に調査を進めており、今後とも緊張感を持って、一つ一つ丁寧に事例を追っていきたいと考えております。
 最後になりますけれども、県民の皆様へのお願いでございます。佐賀県では対策本部会議などの場におきまして、また、知事自らもホームページで呼びかけられておりますけれども、県外への不要不急の往来、県外での会食の自粛を呼びかけさせていただいております。
 コロナウイルスが変異株に置き換わりつつある中にあって、本県での中等症の方が増えるなど、医療現場に大変負担がかかっている状況でございます。病床使用率やホテル使用率も高くなってきている状況でございます。
 ゴールデンウイークで長期休暇中の方も多いかと思いますけれども、このゴールデンウイークを乗り越えられるかどうかというのは、今後の本県の感染状況に大きく影響をするものと考えております。この難局を県民の皆様方のご理解とご協力で必ずや乗り切りたいと切に願うものでございます。どうか県民の皆様方にあられては、大切な人を守るため、今は我慢をお願いしたいと思います。
 なお、発熱などの症状がある方は、行動を控えていただきたいと思っております。

 

  

県民の皆様へ

 新型コロナウィルス感染症に感染された方やその御家族、濃厚接触者に対して、不当な差別や偏見があっています。
 佐賀県は慈しみ合う県です。感染された方、その御家族、濃厚接触者などに対する情報の詮索、不当な差別、偏見、いじめというのが決してないようにお願いします。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:80314)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.