佐賀県総合トップへ

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(4月5日)

最終更新日:
 

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(4月5日)

 4月5日(月曜日)に佐賀県健康福祉部副部長杉谷直幹、健康増進課副課長松﨑祐己による新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました。 
 要約版はこちらからご覧ください。

 

 

記者レク資料

 

記者レク内容

○杉谷健康福祉副部長

 それでは、本日の検査状況についてご報告をいたします。本日、これまでに5件の陽性を確認いたしております。

 1220例目・40歳代男性・唐津市。

 1221例目・20歳代男性・佐賀市。

 1222例目・60歳代女性・唐津市。

 1223例目・20歳代男性・佐賀市。

 1224例目・20歳代女性・佐賀市。

 以上、5件でございます。本日の検査件数は164件となっております。

 続きまして、昨日判明いたしました5件について、追加の情報をお知らせいたします。

 まず、1215例目と1216例目は関連いたしますので、一括して説明をさせていただきます。

 1215例目・50歳代男性、1216例目・50歳代女性はいずれも佐賀市で、同居のご家族でございます。3月27日に大阪府に行かれておりまして、その後、大阪で接触した方が陽性となったことから、大阪府からの依頼で4月3日に検査を受けた結果、陽性が確認をされております。1215例目の方は、発熱、咳などの症状がございましたけれども、1216例目の方は無症状でございます。

 なお、大阪府から帰省された後は、お二人とも自宅の方で過ごされているということでございます。

 続きまして、1217例目・50歳代女性・玄海町ですけれども、1185例目、これはクラスターが起こった「パピオン」関係ですけれども、その関連でございまして、4月2日に発熱、咳などの症状があり、4月3日に検査を受けた結果、陽性が確認をされております。

 なお、1217例目の方は、1204例目の方と同じ職場の方で、唐津市内の飲食店でのクラスターの枠外と考えております。

 続きまして、1218例目は50歳代女性・唐津市でございまして、1207例目の関連の方であり、4月3日に検査を受けられた結果、陽性が確認をされております。

 最後の1219例目は、50歳代女性・唐津市でございますけれども、1214例目の関連ということで、3月29日に頭痛、翌3月30日に発熱の症状があったことから、同日3月30日に医療機関を受診されております。その後、4月3日に咳、下痢の症状があったことから、検査を受けられた結果、陽性が確認をされております。昨日判明した5件の追加情報は以上のとおりでございます。

 なお、本日報告した件につきましては、家族、あるいは勤務先など接触のあった方の調査を進め、念のため検査を含めて必要に応じて検査を行っていきたいというふうに考えております。

 次に、現時点での病床使用率などについてご報告いたします。

 病床使用数は、病床全体の確保数が336床に対し、病床使用数が27で、病床使用率は8.0%です。ホテルは最大確保数354に対して、使用数34で、ホテルの使用率は9.6%でございます。病床全体のうち、重症者用は最大確保数47床に対し、使用数はゼロということで、重症の病床使用率は0%です。また、中等症の方が9名現在いらっしゃいます。

 

 

県民の皆様へ

 新型コロナウィルス感染症に感染された方やその御家族、濃厚接触者に対して、不当な差別や偏見があっています。
 佐賀県は慈しみ合う県です。感染された方、その御家族、濃厚接触者などに対する情報の詮索、不当な差別、偏見、いじめというのが決してないようにお願いします。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:79969)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.