佐賀県総合トップへ

所蔵資料展「1964から2020へ-佐賀を駆け抜けた聖火—」を開催します

最終更新日:

記者発表ヘッダー


令和3年4月7日

佐賀県公文書館

担当者 江藤

内線 4039  直通 0952-25-7365

E-mail:kobunshokan@pref.saga.lg.jp

 

所蔵資料展「1964から2020へ-佐賀を駆け抜けた聖火—」を開催します

 佐賀県公文書館では、昭和39(1964)年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会と聖火リレーに関する企画展を開催します。

本展は東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の延期を受け、開催を延期していたものです。今回は昭和39年当時の県内での聖火リレー式典の様子を記録した映像も展示します。

是非、この機会に佐賀県公文書館においでください。多くの皆さまの御来館をお待ちしています。

 

 

1 期間    令和3年4月8日(木曜日)~令和3年8月1日(日曜日)

 

2 会場    佐賀県公文書館(佐賀市城内一丁目6番5号 佐賀県庁南館2階)

 

3 展示内容 昭和39年(1964年)、東京でアジア地域初のオリンピック競技大会が開催された。開催に向けての準備が行われるなか、佐賀県内でもオリンピック国民運動や前年祭が実施された。聖火リレーでは沿道に多くの人が詰めかけ、盛り上がりを見せた。本展では、公文書や映像等から前回の東京オリンピック開催当時の佐賀について紹介する。(展示数17点)

       ※ 展示例:写真「聖火歓迎式典」(昭和39年9月15日)

※ 報道等にあたって映像資料を使用する際は、別途NBC長崎放送の許諾が必要となりますので、NBCラジオ佐賀へ直接ご連絡ください。

 

<参考:佐賀県公文書館概要>

 佐賀県公文書館では、県が保存している明治期からの公文書や行政資料等47,207冊のうち、歴史的資料として価値のあるもの18,871冊を一般公開しています(令和2年度末時点)。

また、所蔵している資料を紹介し、閲覧利用のきっかけにしていただけるよう、特定のテーマに基づく展示を定期的に行っています。

【利用時間】午前9時~午後5時

【休館日】毎週月曜日(ただし、会期中の5月3日は開館し、5月6日を休館します)

※その他臨時に休館する場合があります。

【入館料】無料

【その他】プライバシー等の観点から一部閲覧できないものもあります。

 

添付資料

このページに関する
お問い合わせは
(ID:79953)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.