佐賀県総合トップへ

第69回佐賀県新型コロナウィルス感染症対策本部会議を開催しました

最終更新日:

 

第69回佐賀県新型コロナウィルス感染症対策本部会議を開催しました(4月1日)

 4月1日(木曜日)に第69回佐賀県新型コロナウィルス感染症対策本部会議を開催しました。
 詳細は下記リンクからご覧ください。
  要約版はこちらからご覧ください。
 PDF 要約版 別ウィンドウで開きます(PDF:116.7キロバイト)
 
  

会議資料

会議内容

○司会

 まず初めに、最近の感染者の状況について健康福祉部長の方からよろしくお願いします。

○健康福祉部長

 県内の状況についてご報告をいたします。

 前回、26日に本部会議をしまして、それ以降の状況ですけれども、佐賀県は0、6、11、2、1、5というふうな推移でございます。クラスターが発生しまして一時的に件数が11と増えたところもございますけれども、全体として落ち着いていると。クラスターについては塊とした追いかけができている。そのほかの散発的なものについても、調査で追えているというふうな状況でございます。

 隣の県の福岡県を見てみますと、こちらにつきましても大体30件前後ぐらいで横ばいの状況で、比較的落ち着いているというふうに思っています。

 ほかの地域のことについて、ちょっと見ておきたいと思います。

 報道などでもあっておりますように、大阪府についてはこのオレンジ色のグラフでございますけれども、急激に伸びております。また、兵庫県も同じような動きをされています。東京については少しずつ増えていっているような状況でございます。福岡が濃紺色で、佐賀が青色というふうな状況でございます。

 病床の状況でございますけれども、病床全体としては(病床使用率)3.9%、重症者用が(重症の病床使用率)2.1%、ホテル使用率5.1%というふうに落ち着いてございます。

 それからあと、カラオケ喫茶の関連でございますけれども、県内の皆様のご協力によりまして、県内のカラオケ喫茶関連につきましては27日に1件、関連の方が出ましたけれども、それ以外は出ておらず、落ち着いている状況ではございますけれども、隣を見ますと、福岡県内では3月19日に昼カラオケができる飲食店でのクラスター、5件目のクラスターが発生しているということでございますので、これに関しては、利用される方がご高齢の方も多いということもございますので、引き続き注意が必要かなというふうに思っております。

○知事

 最近のクラスターだけど、バルーナーズ系はおおむね見えてきたんだっけ。

○健康福祉部長

 そうです。バルーナーズ関係は、現在までのところ関連で16件出てきておりますけれども、まだ引き続き、今現在追えている状況ですので、また必要な部分というのはずっと(調査を)やっていきたいと思っております。

○知事

 唐津のスナックは精査中。

○健康福祉部長

 ちょっとまだ、昨日今日の分については精査をしておりまして。

○産業労働部長

 私のほうから「佐賀おいし~と食事券」について、1つお知らせをさせていただきたいと思います。

 今販売されている食事券、佐賀の分を持っておりますけれども、これに有効期限、令和3年3月31日までと印刷をされております。ですが、前からお知らせをさせていただいておりますけれども、これは6月末までご利用していただけるということにしておりますので、特に手続とかは一切なく、このままで飲食店で使えますので、ぜひ6月までお使いいただきたいと思います。販売は5月末まで延ばしておりますので、ぜひ皆様のご利用をお願いしたいと思います。

○知事

 今日は第69回の対策本部会議ということで、今日は4月1日ということで集まっていただきました。改めて、今の傾向を見ていただくと、(感染者数が)0、0、6、11、2、1、5ということで、今日も5人以上入る予定です。ずっとこれは追っているので、今日まで入れると、約30名程度になるわけですけど、先ほどバルーナーズで16というお話がありました。半分はその関係で一塊ということです。そのほかにも今追っている唐津のスナック等、大きい塊があるので、そういったことを総合的に考えると、まだ散発的なのかなということは言えるのかなというふうに思っています。

 病床の使用率は3.9%であります。ホテルのほうは5.1%ということであるので、今年度もしっかりと念のため検査でどんどん追っていて、早いうちにそこで閉じさせるという佐賀県の方法をもっと追求していきたいなというふうに思っています。

 カラオケにつきましては甲斐部長のほうから話がありました。おかげさまで、佐賀のほうは3月27日でしたかね、あの中にお一人、カラオケの関係者が出ておりますけれども、ほとんど、90何人出たときに比べますと落ち着いておりますが、福岡県で5件目のカラオケ喫茶のクラスターも出ていますし、人の移動も盛んな地域でありますので、もうしばらく利用を控えていただきたいと思っております。

 それから、今、大阪、兵庫が非常に増えているということでありまして、変異株も大分入っているんですね。変異株自体がはっきりとまだどういったものかというところが正確に出ていないのかもしれませんけれども、感覚的に非常に感染力が強いものではないかというふうに言われてもおりますので、この変異株は要注意しておくと。佐賀県は今まで変異株は3件、一応形としては疑いということですが、変異株自身はもう間違いないと思うので、その3件なんですが、1件はいい事例だというか、早目にしっかりとご本人の申告もあって、その段階で止められたというのと、あと2件は一緒にドライブしていた2人というふうな感じになっていて、そこも今のところはそこで収まるんじゃないかと思っておりますけれども、特に変異株関係は後になって分かるわけですから、チェックして、感染が早いとすると、早めに止めておくということがとても大事なので、初期の囲み込みというところをみんなで頑張っていくことが大きな成果につながるんじゃないかと思っています。

 ということでありまして、大阪はどうもまん延防止等重点措置の要請などをしているというふうに聞いておりますので、改めてですが、4月1日、今現在おさらいしておこうと言って、大阪府と兵庫県を足してあります。その首都圏の1都3県はこれまでもお願いをしておりましたけれども、大阪府、兵庫県を足して、そことの不要不急の往来と会食の自粛を改めてお願いしたいと思います。そして、カラオケ喫茶については、本当に申し訳ないんですけれども、もうしばらく県内、県外を問わず利用をお控えいただきたいと思っております。

 今日、4月1日にこうやって会議したのは、改めて新しいメンバーで情報共有がしたかったからであります。今日、それこそ野田局長から甲斐部長にということで、体制も新たな、先ほど知事訓示でも言いましたけれども、今までのやり方が全て正しいという意識じゃなくて、改めてチェックして、見直す点があったらぜひ言っていただきたいなというふうに思っております。特にコロナ対応で県民の皆さん方がお困りのところというのは、改めて新しい部長さんもチェックいただきたいなと思っております。

 全国的には、第4波と言う方もおるようですけれども、先ほど変異株の話もしましたけれども、佐賀県も何となくこの先どうなるのかなというところで警戒をしなければいけないと思います。気を引き締めて頑張っていきたいと思います。

 それから、今の現時点で、今の足元の状況からすると散発的だということで、ステージ1ということでいいと思いますけれども、やはり東京のテレビ報道にどうしても振り回されてしまうところがあって、そういったところというのは、随時県民の皆さん方、そして、市町の皆さん方にも、佐賀県の情報と向き合っていただきたいなと思ってございます。情報に応じて必要なメッセージをしっかり出していきたいと思いますので、よろしくお願いしたいと思います。

 改めて、手洗い、マスク、3密を避けるなどの感染予防対策をみんなでしっかりやっていきましょう。

 改めて、コロナ対応で日々、医療現場、そして、介護、福祉、保育所、教育現場など、様々な現場で頑張られている皆様をはじめ、保健所、そして、市町の皆さん、県民の皆さん方に心から感謝したいと思います。

 佐賀県は慈しみの県であります。感染された方、そのご家族、濃厚接触者に対する情報の詮索、不当な差別、偏見、いじめ、こういったものが決してないように改めてお願いしたいと思います。チーム佐賀、オール佐賀で引き続き頑張っていきたいと思います。今年度もよろしくお願いします。

 

 

県民の皆様へ

 新型コロナウィルス感染症に感染された方やその御家族、濃厚接触者に対して、不当な差別や偏見があっています。
 佐賀県は慈しみ合う県です。感染された方、その御家族、濃厚接触者などに対する情報の詮索、不当な差別、偏見、いじめというのが決してないようにお願いします。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:79924)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.