佐賀県総合トップへ

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(3月25日)

最終更新日:
 

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(3月25日)

 3月25日(木曜日)に佐賀県健康福祉部医療統括監(注1)野田広及び健康福祉部副部長古賀千加子による新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました。
  (注1)県の医療行政を統括する専門職
 要約版はこちらからご覧ください。 

 

記者レク資料


 

記者レク内容 

○医療統括監

 まず冒頭に、変異株疑い事例についてご報告します。本日、新型コロナウイルスの変異株疑い事例が1例確認されました。20歳代男性・大阪府です。この方は、さきに新型コロナウイルス陽性が確認されまして、宿泊療養施設で療養中の方でした。その後、県の衛生薬業センターで変異株のスクリーニング検査をいたしまして、変異株疑いが確認されましたので、県内の感染症指定医療機関に入院して療養されています。変異株の疑いが確認されましたのは、本日の午前ということです。

 検査検体につきましては、変異株のゲノム解析が必要なため、国立感染症研究所に送付することにしております。

○古賀健康福祉副部長

 本日、これまでの検査状況をお知らせいたします。本日、これまでに陽性は確認されておりません。検査件数は88件です。

 次に、昨日判明の件について、追加の情報をお知らせします。

 1164例目・20歳代男性・大阪府、3月23日に大阪府から佐賀県へ移動中に大阪府の保健所から大阪府で確認された陽性者の濃厚接触者に該当するとの連絡を受けられ、佐賀県の受診・相談センターに相談されました。ウイルス検査の結果、同日に陽性が確認されました。県内のご実家に帰省される途中で検査結果が判明したため、ご実家には立ち寄られておりません。検査結果判明後は、県内の宿泊療養施設に入所いただいているため、県内での接触者はいないことから、追加の検査はありません。大阪府内での行動に伴う接触者については調査を依頼しているところです。

 次に、現時点での病床使用率などについてご報告します。

 病床使用数は31床で、最大確保数336床に対し、病床使用率9.2%、ホテルの使用数が3で、最大確保数354に対してホテル使用率0.8%、重症者数は2名で、最大確保数47床に対し、重症の病床使用率4.3%、中等症の方は17名です。


 

県民の皆様へ

 新型コロナウィルス感染症に感染された方やその御家族、濃厚接触者に対して、不当な差別や偏見があっています。
 佐賀県は慈しみ合う県です。感染された方、その御家族、濃厚接触者などに対する情報の詮索、不当な差別、偏見、いじめというのが決してないようにお願いします。


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:79737)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.