佐賀県総合トップへ

高輪築堤跡現場確認と萩生田文部科学大臣との面会について

最終更新日:

記者発表ヘッダー


 令和3年3月19日

担当者 政策部企画チーム 南雲

内線 1463  直通 0952-25-7360

E-mail: kikakuteam@pref.saga.lg.jp

 

高輪築堤跡現場確認と萩生田文部科学大臣との面会について

 佐賀県は、高輪築堤跡の現場確認と萩生田文部科学大臣との面会を実施します。

 

                                                     記

 

              1 高輪築堤跡現場確認

      ・日時 令和3年3月22日(月曜日)

           10時~10時45分頃

      ・場所 高輪築堤跡(東京都港区高輪2丁目22)

      ・参加者 知事、政策部長 ほか

      ※取材対応は予定しておりません。

      2 萩生田文部科学大臣との面会

      ・日時   令和3年3月22日(月曜日)

           15時55分~16時10分

      ・場所   文部科学省11階 大臣室(東京都霞が関3-2-2)

      ・次第   挨拶・写真撮影

           資料説明

           懇談

           ※取材は冒頭の挨拶・写真撮影までです。

      ・参加者 知事、政策部長 ほか

 

【報道機関の皆さまへ】

  ・面会開始5分前には、待機場所(11階官房長室前)に集合ください。

・大臣との面会終了後、囲み取材を行う予定です。場所は11階省議室前です。

 ・なお、当日に取材をご希望される場合は、3月22日(月曜日)9時30分までに下記担当者まで御連絡いただきますよう御協力をお願いします。

 

 ○取材受付連絡先

 佐賀県政策部企画チーム 南雲 (携帯電話)080-8559-5235

  

(参考)高輪築堤と佐賀の偉人・大隈重信侯の関わりについて

 高輪築堤とは、明治5年(1872年)に、日本初の鉄道が開業した際、海上に線路を敷設するために築かれた鉄道構造物です。当時、用地取得に難航した高輪付近について、佐賀が輩出した偉人・大隈重信侯が鉄道事業の最高責任者として、約2.7Kmの区間は海上に築堤を建造し、その築堤の上に列車を走らせることを決断しました。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:79674)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.