佐賀県総合トップへ

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(3月14日)

最終更新日:
 

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(3月14日)

 3月14日(日曜日)に佐賀県健康福祉部副部長古賀千加子による新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました。
  要約版はこちらからご覧ください。

記者レク資料


 

記者レク内容

○古賀健康福祉副部長

 本日の検査状況をお知らせします。本日、これまでに4件の陽性を確認しています。1140例目・70歳代女性・基山町です。1141例目・70歳代女性・基山町です。1142例目・10歳未満男性・玄海町です。1143例目・80歳代男性・佐賀市です。検査件数は162件です。

 では、引き続き昨日判明の3件について、追加の情報をお知らせします。

 まず、1137例目・80歳代女性・基山町です。1130例目(60歳代・男性・基山町)の接触者としてウイルス検査を実施し、3月12日に陽性を確認しています。同居のご家族ということです。ほかの同居のご家族は同じ日に陰性を確認しており、ほかに検査の対象となる方はいらっしゃいません。

 なお、1130例目は、カラオケ喫茶をご利用されていたとのことでしたが、1137例目についてはご利用ないということです。

 次に、1138例目と1139例目は関連しますので、一括してご説明します。

 1138例目・80歳代男性、1139例目・80歳代女性、いずれも鳥栖市です。1138例目が3月5日に発熱があり、県内の医療機関Aを受診されています。その後、10日には倦怠感もあったため、12日に県内の医療機関Aを受診されています。13日に県内の医療機関Bを受診され、ウイルス検査の結果、陽性が確認されています。1138例目の陽性確認を受け、同居のご家族である1139例目も13日に同じ医療機関Bで検査を実施され、同日陽性が確認されています。ほかには同居家族はおられませんので、その他の接触者について、現在調査を行っているところです。お話を伺ったところ、1138例目は、いわゆるカラオケ喫茶をご利用されており、1139例目はご利用されていなかったとのことです。

 最後に、現時点での病床使用率などについてご報告します。病床使用数は56床で、最大確保数336床に対し、病床使用率16.7%、ホテルは使用数が24で、最大確保数354に対してホテル使用率6.8%、重症者数は1名で、最大確保数47床に対し、重症の病床使用率2.1%、中等症の方は28名です。

  

県民の皆さまへ

 新型コロナウィルス感染症に感染された方やその御家族、濃厚接触者に対して、不当な差別や偏見があっています。
 佐賀県は慈しみ合う県です。感染された方、その御家族、濃厚接触者などに対する情報の詮索、不当な差別、偏見、いじめというのが決してないようにお願いします。


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:79562)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.