佐賀県総合トップへ

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(3月13日)

最終更新日:
 

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(3月13日)

 3月13日(土曜日)に佐賀県健康福祉部副部長古賀千加子による新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました。
 要約版はこちらからご覧ください。 

 

記者レク資料



 

記者レク内容

○古賀健康福祉副部長

 本日、これまでに3件の陽性を確認しております。1137例目・80歳代女性・基山町、1138例目・80歳代男性・鳥栖市、1139例目・80歳代女性・鳥栖市。以上3件です。検査件数は196件です。

 それでは、昨日判明いたしました6件について、追加の情報をお知らせします。

 1131例目・90歳以上男性・基山町です。3月10日に発熱や咳などがあり、11日に県内の医療機関Aを受診されています。その後も、発熱、咳の症状が続いたことから、県内の医療機関Bを受診され、ウイルス検査の結果、陽性が確認されています。今後、同居のご家族ほか、接触のあった方の検査を予定しています。さらに、施設のご利用がありましたので、接触のあった利用者や職員53名の検査を行い、本日全員の陰性を確認しています。高齢者などの福祉施設にあっては、これまでも一旦陰性となっても後日陽性が確認されるケースもありましたことから、しばらくの間、しっかりと経過観察を行ってまいります。

 続いて、1132例目、1133例目、1134例目及び1135例目は関連しますので、一括してご説明します。

 1132例目・10歳未満女性、1133例目・10歳未満男性、1134例目・10歳未満男性、1135例目・10歳未満男性です。いずれも玄海町ですが、全て別の世帯です。1124例目の接触者(10歳未満・男性・唐津市)としてウイルス検査を実施し、それぞれ3月12日に陽性を確認しています。最初に陽性が確認されました1124例目を加えて、この4人と結果的に5名となりますので、昨日クラスターとして報告した保育所の園児です。

 4名それぞれのご家族などの検査を行い、本日全員の陰性を確認しております。引き続き保育所の調査と検査を行うことにしておりますが、現在調査を進めているところで、今後の検査の具体的な件数等は現時点では報告をもらっていません。

 次に、1136例目・40歳代男性・佐賀市です。3月11日に鼻汁、咽頭痛があり、12日も続いたことから、お勤め先で購入されていた抗原検査キットを試しに使用されています。その結果が不明瞭であったため、保健福祉事務所に相談があり、県でウイルス検査の結果、12日に陽性を確認しています。ご家族のほか、お勤め先の検査を予定しています。

 最後に、現時点での病床使用率などについてご報告をいたします。病床使用数は55床で、最大確保数336床に対し、病床使用率16.4%、ホテルは使用数が23で、最大確保数354に対してホテル使用率6.5%、重症者数は1名で、最大確保数47床に対し、重症の病床使用率は2.1%、中等症の方は28名です。

 

県民の皆様へ

 新型コロナウィルス感染症に感染された方やその御家族、濃厚接触者に対して、不当な差別や偏見があっています。
 佐賀県は慈しみ合う県です。感染された方、その御家族、濃厚接触者などに対する情報の詮索、不当な差別、偏見、いじめというのが決してないようにお願いします。


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:79554)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.