佐賀県総合トップへ

令和2年度「スクール読書チャレンジ運動」の入賞校を決定しました

最終更新日:

記者発表ヘッダー


 令和3年2月26日

まなび課 読書環境推進担当

担当者 前田、廣瀨

内線 1737 直通 0952-25-7313

【E-mail】manabi@pref.saga.lg.jp

 

令和2年度「スクール読書チャレンジ運動」の入賞校を決定しました

 県では、県内の学校を対象とした「スクール読書チャレンジ運動」を平成28年度(2016年度)から実施しています。この取組は、学校が読書推進に係るアイディアあふれる各種のイベントや企画など、自らの読書活動の実践を「宣言」し、実践期間終了後には自らその「評価」を行い、その内容と方法を公表することにより、自主的で創意工夫に満ちた読書活動の推進を図るものです。
 この運動では、優秀な取組を表彰するとともに、副賞として図書カードを贈呈することとしており、今年度は、県内15校(参加者計:5,070人)から応募があり、その中から、下記のとおり入賞校を決定しました。
 なお、今回は、コロナ禍でも子どもたちのまなびをとめないよう3密を避けた取組が顕著でした。応募いただいた各校の取組については、「スクール読書チャレンジ運動実践事例集」として取りまとめ、県のホームページで紹介します。

 

 

1. 入賞校
【最優秀賞】(1校)
○佐賀市立赤松小学校
  取組宣言 ~3密に気をつけて~(続)読んで!聴いて!楽しんで!本の世界を広げよう♪

 図書委員や先生からのおすすめ本の紹介、読み聞かせ動画と電子黒板の活用など、読書の幅を広げる取組や、ボランティアによる朝の読み聞かせや地域行事への参加など地域と連携した取組、一人で取り組める図書館祭りやミニイベントの開催で読書に興味を持つ「楽しむ」取組を実施し、3密へ配慮しながら「本の世界を広げる」ことを目指した。
 学年ごとに、読書50選、続50選、続々50選を選書し、SDGsなど多様な本を読破しながらすすんでいく独自の取組や、多読者へのくじ引きやプレゼントを継続し、児童の読書意欲を大きく喚起した。
 なお、図書委員の主体的活動も光り、昨年に続く受賞となった。


【優秀賞】(2校)
○小城市立三日月小学校
 取組宣言 読書でつながる三日月っ子~「これ読んでみて!」心をつなぐ読書リレー

 一人100冊を目標に、教職員へのインタビューによるおすすめ本の紹介、朝の読書タイム、人気の本総選挙、本に出てくる心に残る言葉展示、「今日は何の日?ブックカレンダー」、音楽入り動画と電子黒板を使った読み聞かせなど、図書委員を中心として取り組んだ。
 また、本とコラボした給食、ボランティアによる朝の読み聞かせなど児童が本に親しむ多様な企画を実施。
 密を避けつつも、読書でのつながりを目指し、昨年同期を上回る貸出冊数となった。

 
○嬉野市立吉田小学校
 取組宣言 ~吉田っ子「読書名人」をめざして~読書大好き、一人200冊!

 コロナ禍の分散貸出の中、一人200冊を目標とし、著名人おすすめ本やキャラクター・家読・新刊書紹介など多彩なコーナーの設置、個人カードへのシール貼付、読書名人(多読者)の紹介、家庭との連携「読書回覧板」、図書委員による1~3年生への読み聞かせに取り組んだ。
 また、3密を避けた各教室での図書館まつりでは、ぬりえ、まちがいさがし、みんなのつまんないコンテストなどの実施や、給食とのコラボなど、本への興味をわかせ、貸出冊数は全校児童のほとんどが、200冊を達成した。

 


【敢闘賞】(10校)
 ○佐賀市立諸富南小学校
 ○佐賀市立富士小学校
 ○唐津市立伊岐佐小学校
 ○伊万里市立大坪小学校
 ○小城市立晴田小学校
 ○神埼市立脊振小学校

 ○武雄市立武雄中学校
 ○白石町立有明中学校

 ○多久市立東原庠舎東部校
 ○佐賀県立武雄青陵中学校
 

 

(参考)事業概要

 ○応募資格
  県内の学校(小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、特別支援学校)

 

 ○取組期間
  令和2年4月1日~令和2年11月30日
  ※取組学校はエントリー票を作成し、令和2年8月31日までに佐賀県県民環境部まなび課へ提出。期間中の取組結果を実践報告書に取りまとめ、令和2年12月14日までに佐賀県県民環境部まなび課へ提出。

 

 ○選考
  第1次選考:まなび課職員による選考審査
  第2次選考:以下の審査員による選考審査
  (佐賀県県民環境部まなび課長、佐賀県読書推進運動協議会及び佐賀県公共図書館協議会長、佐賀県教育委員会学校教育課長、佐賀県総務部法務私学課私立中高・専修学校支援室長、佐賀県学校図書館教育研究会代表者の計5名)

 

 ○選考基準
  次に掲げる5つの観点に基づき選考する。
   (1) アイディアあふれる取組になっているか
   (2) 読書の楽しさが伝わる取組になっているか
   (3) 継続的な取組や将来への具体的な取組予定があるか
   (4) より多くの本が活用されているか
   (5) 多くの団体と連携する取組になっているか

 

 ○各賞
  最優秀賞:1校
   賞状、副賞(図書カード3万円)
  優秀賞:2校
   賞状、副賞(図書カード1万円)
  敢闘賞:10校
   賞状

 

※なお、一昨年までは、最優秀賞と優秀賞の受賞校については、各校で表彰式を実施していましたが、昨年度から新型コロナウイルス感染症予防対策のため、開催を中止しています。

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:79287)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.