佐賀県総合トップへ

引っ越しの際は住民票を移しましょう!

最終更新日:
 

引っ越しの際は住民票を移しましょう!

進学や就職などで引っ越しをされる方は、原則、これから住む、寮・アパートなどが新しい住所となります。

住所の異動がある方は、市役所又は町村役場で、転入・転出の手続きをして住民票を移す必要があります。

 

住民票は、行政サービスはもちろん、選挙権を行使するために必要な選挙人名簿への登録につながる大切な情報です。

住民票を移さずに引っ越しをした場合は、新住所地で投票することはできません。
忘れずに住民票を移しましょう!
 
 

住民票はどうやって移すの?

1.引っ越し前に、今住んでいる市区町村に転出届を提出し、転出証明書を受け取る。

2.引っ越し後に、新しく住む市区町村に、転出証明書を添えて転入届を提出する。

 

転入届は、転入した日から14日以内に提出してください。

「マイナンバーカード」を持っている人は、転入届提出時にマイナンバーカードもお持ちください。

※詳しくは、お住まいの市区町村の住民担当部局にお問い合わせください。
 
 

住民票を移したら、選挙の投票はどこでできるの?

住民票を移してから3か月経過したら、引っ越し後の新住所地で投票できます。

※選挙人名簿の登録基準日において3か月経過している必要があります。

 

3か月経過する前に選挙があった場合は、引っ越し前の旧住所地で投票できます。

※引っ越し前の旧住所地で投票するためには、引っ越し前の旧住所地に3か月以上住んでいた必要があります。

※地方選挙では、当該選挙が行われる区域内で住所移転した場合に限られます。

 

旧住所地に行けない場合でも、不在者投票の制度を活用することができます。

 

不在者投票の手順

1.旧住所地の市区町村の選挙管理委員会に、郵便等によって投票用紙などの必要書類を請求します。

   (郵送に時間がかかる場合があるため、早めの手続きをお願いします。)

2.送られてきた投票用紙などを新住所地の市区町村の選挙管理委員会に持参し、投票します。

 

※詳しくは市区町村の選挙管理委員会にお問い合わせください。
 
 

住民票を移したら、地元の「成人式」に出席できないの?

ほとんどの市区町村で、地元の「成人式」に参加できます!

 

※成人式の案内状の送付先の変更など事前に手続きが必要な場合もありますので、詳しくは地元の市区町村にお問い合わせください。
 
↓↓↓こちらのチラシもぜひご覧ください。



 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:79040)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.