佐賀県総合トップへ

令和2年度の緑化功労者に嬉野市の山口 貞義さんが選ばれました

最終更新日:

記者発表ヘッダー


 令和3年2月10日

農林水産部 森林整備課 森川海人っプロジェクト推進担当

担当者 松永

直通 0952-25-7136 内線 2476

【E-mail】shinrinseibi@pref.saga.lg.jp

 

令和2年度の緑化功労者に嬉野市の山口  貞義さんが選ばれました

 緑化功労者表彰は、国土緑化運動に永年にわたって貢献され、その功績が顕著であった方を、公益社団法人国土緑化推進機構が表彰するもので、

その選定には、地方の隠れた功労者を主とし、国土緑化運動に尽力した期間が勘案されます。

 このたび、県から推薦していた嬉野市の山口 貞義さんが緑化功労者として、国土緑化推進機構理事長賞に選ばれましたのでお知らせします。

 

                              記

  1 佐賀県の受賞者

)山口 貞義(やまぐち さだよし)さん(嬉野市嬉野町・68歳)

 <主な功績>

 ・山口貞義氏は、昭和47年に苗木の生産を始められ、針葉樹から広葉樹まで幅広く苗木を生産されている。

 ・平成18年から佐賀県山林種苗緑化協同組合の役員として組合の運営に携わり、マルチキャビティコンテナやビオボット等の新技術を積極的に

  取り入れ、収益性の高い苗木生産に組合員と共に取り組むほか後継者の育成にも努められている。また、苗畑に直挿しした穂木を出荷まで床

  替えすることなく育成する技術を自ら確立した。      

 ・平成29年からは他の生産者や、自らが参加するNPO活動の中で外国(ベトナム)の方にも新技術を公開している。

 ・平成28年には山林種苗等生産事業功労者で林野庁長官賞を受賞されるなど、生産技術は高く評価され、県内各地での植樹活動に携わるととも

  に、県内小学校での植樹指導を行うなど、地域の緑化推進にも貢献されている。 

  

  <役職>

  ・平成18年~21年 佐賀県山林種苗緑化協同組合理事

  ・平成21年~23年 佐賀県山林種苗緑化協同組合監事

  ・平成23年~現在    佐賀県山林種苗緑化協同組合理事

 

   2 表彰式(予定)

   ・開催日:令和3年5月30日(日曜日)

   ・会 場:第71回全国植樹祭会場(島根県)

     ※今回は、新型コロナウィルス感染症対策のため受賞者の中から代表者のみで開催    

    <参考>第71回全国植樹祭

  【開催場所】島根県三瓶山北の原

  【開催行事】式典行事、植樹行事など

 

 

 ※全国植樹祭は、豊かな国土の基盤である森林・緑に対する国民的理解を深めるため、毎年春期に天皇皇后両陛下ご臨席のもと、

 (公社)国土緑化推進機構と開催県の共催により行う国土緑化運動の行事です。                   

 

            ※「緑化功労者」に関する問合せ先

       公益社団法人 国土緑化推進機構

      TEL:03-3262-8451

 

 

  

このページに関する
お問い合わせは
(ID:79026)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.