佐賀県総合トップへ

アニサキスによる食中毒が発生しました

最終更新日:

記者発表ヘッダー


 令和3年2月5日

健康福祉部生活衛生課

担当者 松雪、永島

直通 0952-25-7077

【E-mail】seikatsueisei@pref.saga.lg.jp

 

アニサキスによる食中毒が発生しました

 令和3年2月4日(木曜日)14時頃、患者本人から「腹痛のため病院を受診したところ、胃アニサキス症と診断された。」との連絡が鳥栖保健福祉事務所にあり、これを受け、調査を実施したところ、鳥栖市内の魚介類販売店でサバの刺身を購入し、喫食した者1名が食中毒様症状を呈していることが判明しました。

 鳥栖保健福祉事務所は、当該店舗で調理・販売されたサバの刺身を原因食品としたアニサキスによる食中毒と断定し、本日(2月5日)、食品衛生法第55条第1項に基づき、営業停止命令(1日間)を行いました。

 県内では、近年、アニサキスによる食中毒が多く発生していますので、別添資料を参考に食中毒の予防に心がけてください。

 

記 

 

1 調査内容

(1)発生日時  

令和2年3月5日(木曜日)午前0時頃

(2)発生場所

基山町(患者自宅)

(3)原因施設    

所在地    鳥栖市本鳥栖町537-1フレスポ鳥栖1F

営業の種類  魚介類販売業

屋 号    誠大(せいだい)

営業者    合同会社誠大

代表社員   中川 和彦(なかがわ かずひこ)

(4)原因食品

サバの刺身

(5)病因物質

アニサキス

(6)摂食者数

1名

(7)患者数

1名(20歳代 男性)

(8)摂食年月日

令和3年2月5日(水曜日)午後8時頃

(9)症状

胃痛

(10)潜伏時間

約6時間

2 食中毒と断定した理由

・患者の症状は、腹部(胃周辺)の痛みを主症状とするものであり、受診した医療機関で、胃内視鏡検査によりアニサキスが検出されたこと

・医師より食中毒患者届出票が提出されたこと

・潜伏時間は約6時間であり、アニサキス症の潜伏時間と一致すること

・喫食状況調査により、患者は発症から遡って5日間、当該刺身以外に魚介類の生食がないこと

以上のことから、上記施設を原因とするアニサキスによる食中毒と断定した。

3 原因施設への措置内容等

(1)行政処分

営業停止命令 令和3年2月5日(1日間)

※魚介類販売業のみ

(2)指導内容

・従事者の衛生教育を徹底し、食中毒の知識等の啓発を行うこと。

・生食用の魚介類については、アニサキスの排除に関する徹底した衛生管理を行うとともに、冷凍処理後の魚介類の使用を検討すること。

・包丁、まな板、フキンなど器具類の洗浄・消毒を徹底すること。

4 その他の情報

・患者は、現在、回復されています。

 

 佐賀県内での食中毒発生状況(令和3年2月5日現在)

令和元年

令和2年

令和3年

事件数

患者数

事件数

患者数

事件数

患者数

 10

17 

 12

14 

 1

      1

 ※本事件を含む。

 

添付資料

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:78982)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.