佐賀県総合トップへ

高病原性鳥インフルエンザの県内での発生を防止するため、3回目となる養鶏農家への消石灰の緊急配布を行います。

最終更新日:

記者発表ヘッダー


令和3年1月20日

畜産課 衛生担当

担当者 園部、田中

内線 2378  直通 0952-25-7122

E-mail: chikusan@pref.saga.lg.jp

 

高病原性鳥インフルエンザの県内での発生を防止するため、
3回目となる養鶏農家への消石灰の緊急配布を行います。

 今シーズンの高病原性鳥インフルエンザについては、本年11月5日に香川県の養鶏場において発生が確認されて以降、15県36事例(1月15日現在)まで感染が拡大しており、九州内でも4県で発生していることから、本県での発生リスクは非常に高いと危惧されます。

 このことを踏まえ、県では、鶏舎へのウイルスの侵入防止に万全を期すため、11月10日、12月15日に続き、3回目となる養鶏農家への消毒用消石灰の緊急配布を下記のとおり行います。

消石灰の緊急配布(3回目の概要)

(1) 対象者 県内養鶏農家 167農場(140経営体)

(2) 配布数 約6,800袋(1袋20kg入り)

    ※1農家当たりの配布数量は、農場の規模に応じて算定

(3) 配布開始日 令和3年1月20日(水曜日)

(4) 配布場所 県内15カ所に配布拠点を設け、各農家に配布

(5) 散布方法 別紙1に散布イメージを掲載

 

添付資料

このページに関する
お問い合わせは
(ID:78932)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.