佐賀県総合トップへ

第44回あらかしコンサートを開催します

最終更新日:

記者発表ヘッダー


 令和3年1月27日

佐賀県立博物館・美術館 学芸課

担当者 秋山・高田

内線 3717 直通 0952-24-3947

【E-mail】hakubi@pref.saga.lg.jp

 

第44回あらかしコンサートを開催します

佐賀県立博物館・美術館では、佐賀城公園の自然や芸術作品に囲まれた豊かな環境で皆様に素敵な音楽を楽しんでもらうため、平成18年度から年に3回「あらかしコンサート」を開催しています。

第44回目となる今回は、県内屈指の若手実力派ピアニストである大坪健人(おおつぼ・たけと)氏をお迎えし、クラシック音楽のコンサートを開催します。

新型コロナウイルス感染症により、文化イベントが減っていますが、そのような状況の中で、優れた芸術は心を潤し、和やかな気分にさせてくれます。クラシックの名曲の美しい調べに触れるひとときを、ぜひお楽しみください。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、佐賀県立博物館・美術館においても対策を行うとともに、お客様にも入館時のマスク着用、アルコール消毒等の御協力をお願いしています。

 

 

1 日時  令和3年(2021年)2月21日(日曜日)

      開場:13時30分/開演:14時(公演時間1時間程度)

 

2 会場  佐賀県立美術館ホール(佐賀市城内一丁目15-23)

 

3 参加料 無料(事前申込み不要)

 

4 出演  大坪 健人 氏(ピアニスト)

 

5 定員  先着200名(事前申込不要)

  ※感染防止対策のため、御入場の際に氏名と連絡先の御記入をお願いいたします。

 

6 公演演目(予定)

 (1)モーツァルト:ピアノソナタ 第10番 ハ長調 K.330

(2)シューマン:幻想曲 ハ長調 作品17

(3)シューマン=リスト:『献呈』

 
 

アーティストプロフィール(出演者提供)

 

大坪 健人(おおつぼ・たけと)ピアニスト

大坪健人さま

佐賀県佐賀市出身。

4歳でピアノを始め、14歳でポーランド国立クラクフ室内管弦楽団と共演。京都市立芸術大学音楽学部を経て、同大学大学院音楽研究科修士課程にて野原みどり氏に師事。卒業後、ドイツ国立カール・マリア・フォン・ウェーバー・ドレスデン音楽大学大学院にてヴィンフリート・アーペル氏のもと研鑽を積み、首席で卒業。在学中にJungemeisterの企画により野外リサイタルを行うなど、多数のコンサートに出演。

第25回宝塚ベガ音楽コンクール第3位、第22回フッペル鳥栖ピアノコンクール第3位及び月光賞、第7回及び第9回神戸芸術センター記念ピアノコンクール招聘賞、佐賀県音楽新人賞、佐賀銀行文化財団新人賞などその他受賞多数。2015年日本演奏連盟の新進演奏家育成プロジェクト・オーケストラシリーズにて九州交響楽団と、2019年にはベートーヴェン協奏曲全曲演奏会にてアルモニア管弦楽団と共演。

ピアノデュオでも活躍し、第1回アルカスピアノコンクール全デュオ部門グランプリ受賞、第9回 かやぶき音楽堂デュオコンクールグランプリ受賞、2015年ピティナピアノコンペティション2台ピアノ部門全国大会優勝などの実績を上げている。

 在学中からこれまで多数のリサイタルを開催。昨年はベートーヴェン生誕250周年記念「2台ピアノによる『第九』演奏会」が好評を博す。
 


 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:78862)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.