佐賀県総合トップへ

土地改良区について

最終更新日:

  

土地改良区とは

●佐賀県内には、現在47の土地改良区があり、様々な土地改良事業の実施や土地改良施設の管理、運営等を行っています。
 
●土地改良区とは、公共投資による社会資本の形成である土地改良事業を行政に代わって実施する農業者の組織であり、農業者の発意により国または都道府県知事の認可によって設立されます。

 

●土地改良事業は土地のつながり、水系により一定の地域を受益地とする必要があり、地区内農業者の3分の2の同意で実施することができ、当該の事業によって利益を受ける地区内の農業者は当然に土地改良区に加入し、土地改良区組合員となります。

 

●組合員は土地改良区が行う事業に要する経費を負担し、滞納があった場合には土地改良区は行政上の強制執行により徴収することができます。

 

●土地改良区は土地改良事業の公共性から法人税、事業税、事業所税、登録免許税、印紙税、固定資産税等が非課税となります。

※農林水産省HP資料より抜粋

  

土地改良事業の事例

● 農業用用排水施設の新設・変更、農地の整備等工事を伴う事業や、土地改良事業によって造成された施設の維持管理を行っています。

 

土地改良事業例
 

県内土地改良区名簿

●県内土地改良区名簿

このページに関する
お問い合わせは
(ID:78535)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.