佐賀県総合トップへ

佐賀商業高校の生徒と韓国の高校生がオンライン交流をしました!

最終更新日:

佐賀商業高校は、佐賀県が実施している「世界とつながる佐賀県青少年交流推進事業」に平成26年度から参加しており、韓国・筏橋(ボルギョ)商業高校との交流は今年7年目を迎えました。コロナウイルス感染拡大の影響で互いを訪問できないため、12月17日(木曜日)にオンラインで交流を行いました。佐賀商業からはグローバルビジネス科の2年生40名と3年生39名、筏橋商業からは1年生・3年生の29名が参加し、親交を深めました。

 

授業交流(1)

1.学校紹介

        筏橋商業                 佐賀商業 
筏橋商業 学校紹介  佐賀商業 学校紹介
           お互いの言語で学校紹介を行いました。

 

2.筏橋商業の出し物

筏橋商業 出し物2  筏橋商業 出し物
クリスマスソングを歌ってくれたり、「マル・マル・モリ・モリ!」を踊ってくれました。

 

3.佐賀商業の出し物(折り紙交流)

折り紙交流  折り紙交流2
3人~5人のグループ交流。両校とも折り紙を準備し、佐賀商業の生徒たちが折り方を教えながら、一緒にツルを折りました。

出来上がった後は、英語、日本語、韓国語を使って、会話を楽しみました。

 

授業交流(2)ハングル交流

1.国・地域の紹介

     韓国・全羅南道の紹介            日本・佐賀の紹介

韓国・全羅南道の紹介  日本佐賀の紹介
            お互いの国の言語で紹介しました。

 

2.出し物

    筏橋商業はダンス動画

筏橋商業 出し物ダンス
佐賀商業の生徒も合わせてダンスをする姿も見られました。

 

            

                    佐賀商業は日本の食べ物クイズと韓国の歌を披露
佐賀商業 出し物クイズ  佐賀商業 出し物クイズ2  佐賀商業 出し物
日本の食べ物の写真を見せて、筏橋商業の生徒が日本語で答えてくれました。どの食べ物も日本語での回答がすぐに返ってきました。

韓国語選択者の生徒たちが韓国の歌を披露しました。

 

3.フリートーク

フリートーク1  フリートーク2  フリートーク3
3人~5人のグループでフリートーク。お互いの好きなものや学校生活、各国の文化などについて話し、とても盛り上がっていました。

 

今回はオンライン交流だからこそ、多くの生徒たちが交流に参加することができました。また、タブレットを使って少人数グループでの交流ができたことで短時間でしたがより深い交流ができたと思います。この交流をきっかけに、生徒たちが今後も交流を深めていくことでしょう。そして、両行間の友情もさらに深まっていくことが期待されます。










 

 



    







このページに関する
お問い合わせは
(ID:78347)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.