佐賀県総合トップへ

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(12月5日)

最終更新日:
 

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(12月5日)

 12月5日(土曜日)に佐賀県健康福祉部健康増進課長井田政和による新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました。
   要約版はこちらからご覧ください。 

 

記者レク資料


 

記者レク内容

○健康増進課長

 本日の検査状況等についてご報告します。本日、これまでに陽性は確認されておりません。検査件数については、後ほど改めてお知らせします。

 それでは、昨日報告した4件について、追加の情報をお知らせいたします。

 4件中3件は、これまでに陽性が確認された方の接触者です。

 まず、330例目、40歳代男性、佐賀市です。12月2日に発熱があったことから、翌3日に受診・相談センターに電話し、県内の医療機関でウイルス検査を実施されて、4日に陽性が確認されています。現在、ご家族や接触のあったご親戚、その他接触のあった知人等の検査を行っているところです。

 次に、331例目、80歳代女性、白石町です。クラスターが発生したグループホームの入居者の方です。291例目(90歳代・女性・白石町)の感染が11月21日に確認されたことから、健康観察期間中でした。健康観察期間中が終了するに当たって、念のためにウイルス検査を行ったところ、陽性が確認されたものです。このグループホームでは何回か検査をしておりまして、このご本人さんもこれまで4回のウイルス検査をしておりまして、それは全て陰性でした。

 続きまして、332例目、60歳代女性、佐賀市です。329例目の配偶者です。329例目(60歳代・男性・佐賀市)の接触者として、昨日ウイルス検査を実施し、陽性が確認されたものです。感染可能性期間に接触があった知人などを調査しており、必要に応じウイルス検査を実施することとしております。

 最後に、333例目、70歳代男性、小城市です。329例目と接触があったことから、ウイルス検査を実施し、昨日陽性が確認されたものです。現在、家族や職場の同僚などの調査を行っており、必要に応じ検査を実施することとしております。

 

県民の皆様へ

 新型コロナウィルス感染症に感染された方やその御家族、濃厚接触者に対して、不当な差別や偏見があっています。
 佐賀県は慈しみ合う県です。感染された方、その御家族、濃厚接触者などに対する情報の詮索、不当な差別、偏見、いじめというのが決してないようにお願いします。


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:78162)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.