佐賀県総合トップへ

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(11月29日)

最終更新日:
 

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(11月29日)

 11月29日(日曜日)に佐賀県健康福祉部健康増進課長井田政和による新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました。
 要約版はこちらからご覧ください。 
 

記者レク資料


 

記者レク内容

○健康増進課長

 本日の検査状況等についてご報告いたします。これまでに陽性は確認されておりません。検査件数につきましては、後ほど改めてお知らせします。

 それでは、昨日報告した7件について、追加の情報をお知らせいたします。

 まず、301例目、302例目、304例目は、それぞれ関係しますのでまとめてご説明いたします。

 301例目は、40歳代男性、302例目は、30歳代女性、304例目は、10歳未満女性で、全て佐賀市です。同居のご家族になります。

 301例目と302例目が、11月27日に医療機関を受診し、28日に陽性が確認されたものです。すぐに同居のご家族を調査し、304例目の陽性が確認されたものです。

 303例目です。50歳代男性、基山町です。会社を訪問されていた方が他県で陽性確認され、会社でウイルス検査を実施されております。そのときは陰性が確認されており、その後、会社の指示で自宅におられたとのことです。27日に発熱等の症状が出たことから、改めて検査を実施したところ、陽性が確認されたものです。

 次、305例目です。30歳男性、佐賀市です。発熱等の症状があったことから医療機関を受診され、ウイルス検査を実施し、陽性が確認されております。

 次に、306例目です。10歳代男性、小城市です。通常は県外にお住まいで、実家に帰省中とのことです。県外の知人から陽性が確認されたとの連絡を受けたことから、受診・相談センター経由で保健所に相談があり、ウイルス検査で陽性が確認されています。

 最後に、307例目です。60歳代男性、みやき町です。福岡県で陽性が確認された方の接触者として、福岡県から調査依頼があっていたものです。28日にウイルス検査を実施し、陽性が確認されております。

 


 

県民の皆様へ

 新型コロナウィルス感染症に感染された方やその御家族、濃厚接触者に対して、不当な差別や偏見があっています。
 佐賀県は慈しみ合う県です。感染された方、その御家族、濃厚接触者などに対する情報の詮索、不当な差別、偏見、いじめというのが決してないようにお願いします。

 


このページに関する
お問い合わせは
(ID:78027)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.