佐賀県総合トップへ

インバウンド政策について

最終更新日:
 

ご意見

 外国人を呼び込んで佐賀県を豊かにしようとする政策はこの新型コロナウィルスが世界中に広がっている今の状況では役に立たないのではないかと思います。

また、外国の方は、育った環境や文化そのものが違うのでコミュニケーションが難しいように思います。

今後は佐賀県民が自活力(自分自身で不自由なく生活していける力)を上げていくべきではないでしょうか。

 

担当課の回答

(インバウンド政策について:観光課)

 本県では、年々人口が減少してきていることから、地域経済を活性化させるためには、本県を訪れる(交流する)人を増やす取組が必要であると考え、これまで国内外から多くの観光客を受け入れてきました。

 しかしながら、今回の新型コロナウイルスの影響によって人の移動が激減し、県内の観光業は大きな打撃を受けております。

 県では、県民の皆さまや近隣県にお住いの方に対して、本県内に宿泊いただき、地元の魅力を再発見いただく取組として、「佐賀支え愛宿泊キャンペーン」を実施しております。

 この機会にぜひ多くの県民の皆さまに県内にお出かけいただき、県内観光地を皆さんと共に支援していければと考えております。 

(多文化共生について:国際課)

 本県を取り巻く状況ですが、県内への外国人観光客の宿泊者数は年々増加しており、観光産業を中心に県の産業振興に大きく寄与しています。長期的にみますと、新型コロナウイルスが収束すれば、今後も県内観光産業にとってインバウンドに対する期待は高いものがあります。

 また、本県においては、少子高齢化による人口減少が進み、製造業、建設、宿泊、飲食、医療・福祉をはじめ県内の幅広い分野で、外国人が地域の働き手として雇用されており、今後も増加することが見込まれます。

 このような中で、外国人を受け入れる地域住民や在外外国人も言葉や文化の違いから上手くコミュニケーションが図れず不安を抱えていらっしゃることから、県では、市町や関係団体と連携しながら外国人向けの地域日本語教室を設置したり、「やさしい日本語」の普及啓発に取り組んだりしています。

 県としては、今後も「顔の見える関係づくり」に取り組み、日本人、外国人がともに安心して暮らせる地域づくりを進めていきます。

何卒、ご理解、ご協力をお願いします。

担当課

地域交流部 観光課

TEL:0952-25-7098

E-mail:kankou@pref.saga.lg.jp 

地域交流部 国際課

TEL:0952-25-7328

E-mail:kokusai@pref.saga.lg.jp

このページに関する
お問い合わせは
(ID:77728)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.