佐賀県総合トップへ

筑後川でウナギを放流します

最終更新日:

記者発表ヘッダー


 令和2年11月11日

農林水産部水産課

豊かな海づくり・総務担当 尾﨑、江口

玄海創生・栽培資源担当 中村、吉田

直通 0952-25-7144

【E-mail】suisan@pref.saga.lg.jp

 

筑後川でウナギを放流します

 ウナギの漁獲量を維持・増大させ、内水面漁業の振興を図るため、ウナギの放流を下記のとおり実施します。

 なお、県では、森川海の豊かな自然環境を未来につなげる「森川海人っプロジェクト」に取り組んでいます。その取組の一環である「さがっ子リレー放流事業」として、みやき町大字江口での放流については、みやき町のさくらの杜保育園園児54名と一緒に放流を実施します。

 

                                               記

1 放流日 令和2年11月17日(火曜日)

2 放流場所及び開始時刻

 (1)神埼市千代田町崎村 千歳漁港(9時15分から) 

 (2)みやき町大字江口 筑後大堰の400m下流河岸(10時30分から)

3 放流量 125kg

4 事業主体 佐賀県(関係市町、佐賀県有明海漁協の協力で放流します)

5 その他

【新型コロナウイルス感染防止対策への協力のお願い】

・取材時はマスクの着用をお願いします。

・対人距離の確保(できるだけ2m)にご協力ください。

・発熱等症状のある方は参加をお控えください。

・連絡先把握のため、取材を希望される方は、事前に佐賀県水産課へメール(suisan@pref.saga.lg.jp)もしくはお電話(0952-25-7144)にてご連絡ください。

 

【悪天候の際の開催可否】

悪天候等による開催の可否判断は次のとおり行います。中止の場合、事前にご連絡いただいた方には、直接連絡いたします。

○判断の日時 11月17日(火曜日)8時30分

(参考)

(1)ウナギの放流は、昭和49年度から実施しています。

(2)佐賀県では、主に春~秋に、釣り、うけ等の漁法により漁獲されています。

  

添付資料

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:77720)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.