佐賀県総合トップへ

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(11月8日)

最終更新日:
 

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(11月8日)

 11月8日(日曜日)に佐賀県健康福祉部長大川内直人及び健康福祉部医療統括監(注1)野田広による新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました。
 (注1)県の医療行政を統括する専門職
 この件に関する知事コメントについては、下記リンクからご覧ください。

    http://www.saga-chiji.jp/comment/20201108-1/#gst.tab=0/

 要約版はこちらからご覧ください。 


 

 

記者レク資料

 

記者レク内容

○健康福祉部長

 本日、新型コロナウイルス感染症の患者の方がお亡くなりになりました。本県では初めてとなります。

 この方は、先日ご報告した福祉施設のクラスターの感染者のお一人でございまして、90歳代女性でございます。お亡くなりになられた方に哀悼の意を表しますとともに、ご遺族の皆様に心からお悔やみを申し上げます。

 本日お亡くなりになられた方を含め、感染された方々には何の問題もございません。ご遺族のご意向もございますので、お亡くなりになられた方及びご遺族の方々のプライバシーにご配慮をお願いいたします。

 1点目は今の情報でございます。

 次に、昨日報告した件につきまして追加情報をお知らせいたします。

 268例目になります。

 60歳代女性、佐賀市の方です。備考欄にございますが、11月7日に山口県から陽性確認者の接触者として調査の依頼がありました。同日PCR検査を実施し、陽性を確認いたしたものでございます。

 山口県で陽性が確認された方は、この268例目の夫になられます。県外への出張が多いというふうに聞いておりまして、山口県への出張中に体調不良を訴えられ、11月6日に山口県内で検査を受けられ、陽性が確認されております。

 268例目の方については、現在、無症状ということですが、別居のご家族など、6名について本日PCR検査を実施いたしました。その結果、全員陰性を確認いたしました。

 

県民の皆様へ

 新型コロナウィルス感染症に感染された方やその御家族、濃厚接触者に対して、不当な差別や偏見があっています。
 佐賀県は慈しみ合う県です。感染された方、その御家族、濃厚接触者などに対する情報の詮索、不当な差別、偏見、いじめというのが決してないようにお願いします。


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:77656)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.