佐賀県総合トップへ

唐津青翔高校の生徒が名護屋城跡の発掘調査等を体験します

最終更新日:

記者発表ヘッダー


 令和2年11月4日

佐賀県立名護屋城博物館

担当者 学芸課企画普及担当 飯田、安永

直通 0955-82-4906

【E-mail】nagoyajouhakubutsukan@pref.saga.lg.jp

 

唐津青翔高校の生徒が名護屋城跡の発掘調査等を体験します

 佐賀県立唐津青翔高等学校と佐賀県立名護屋城博物館では、博学協働授業「日韓交流史」を、年間を通して運営・実施しています。その一環として、下記のとおり、唐津青翔高等学校の生徒が特別史跡名護屋城跡の発掘調査や遺物整理の体験を行います。

 本授業ではこれまで、日韓交流史を学ぶうえで重要な遺跡であるとともに、地域を代表する歴史遺産である名護屋城跡や大名陣跡の現地見学などを通じて、学習を深めてきました。

 今回の発掘調査・遺物整理の体験では、学芸員やベテランの作業員の指導により、発掘調査・遺物整理の基礎や遺跡の意義などを学びます。

 

 

1 日時

  第1回:令和2年11月12日(木曜日) 13時40分~15時10分

  第2回:令和2年11月19日(木曜日) 13時40分~15時10分

 

2 内容及び場所

(1)発掘調査(名護屋城跡弾正丸(だんじょうまる)東下にて)

    名護屋城の石垣構築に利用されたと思われる石採場跡の発掘調査を行います。

(2)遺物整理(名護屋城博物館にて)

    発掘調査で出土した遺物(瓦など)の洗浄や拓本などの整理作業を行います。

 

3 対象生徒

  佐賀県立唐津青翔高等学校 人文系列2年生 24名

   ※2班に分かれ、交代で体験を行う予定です。

 4 その他

  ・天候や学校行事の都合により、時間が変更となる場合があります。

  ・雨天により発掘調査体験ができない場合は、遺物整理を全員で行います。

 

5 問合せ先

  佐賀県立唐津青翔高等学校(東松浦郡玄海町新田1809-11)

   担当者  教諭 渡邊秀一、川原勝重 (電話0955-52-2347)

  佐賀県立名護屋城博物館(唐津市鎮西町名護屋1931-3)

   担当者  学芸課 飯田周恵、安永浩、渕ノ上隆介 (電話0955-82-4906)

 

【参考】平成30年度の体験の様子

発掘調査体験

01 02

遺物整理体験
03 04

このページに関する
お問い合わせは
(ID:77598)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.