佐賀県総合トップへ

佐賀中部農林事務所が発注している工事の現場事務所で盗難被害が発生しました

最終更新日:

記者発表ヘッダー


 令和2年11月2日

佐賀中部農林事務所

担当者 森、渕上

直通 0952-31-3281

【E-mail】chuubunourin@pref.saga.lg.jp

 

佐賀中部農林事務所が発注している工事の現場事務所で盗難被害が発生しました

佐賀中部農林事務所で発注している川副地区県営クリーク防災保全機能対策工事の現場事務所において、個人情報の入ったパソコン等の盗難被害が発生しました。

 

 

1 被害の発生した場所

 受注者 福岡建設株式会社の現場事務所(佐賀市川副町犬井道)

 (福岡建設株式会社 代表取締役:福岡功容、住所:佐賀市兵庫南4-18-12)

 2 被害の概要

 受注者である福岡建設株式会社の現場事務所において、窓ガラスが割られ、ノート型パソコン2台とモニター1台が盗まれた。

 3 盗難発生の経緯

 令和2年10月31日(土曜日)

  18時頃     現場事務所を施錠し退所

 令和2年11月 1日(日曜日)

  6時45分頃 現場事務所に出勤し異常を覚知

  6時50分頃 佐賀南警察署に通報し、現場検証

  8時35分  佐賀中部農林事務所への連絡

   10時30分頃 警察による現場検証の終了 

 

4 ノート型パソコン2台に保存されていたデータについて

 本日、盗まれたノート型パソコン2台には、令和元年度及び2年度の工事に必要な農地の借地契約書(契約の当事者は受注者と地権者)の写しが含まれていたことが判明。

 借地契約書の内訳:令和元年度 22件 令和2年度 14件    計36件

 借地契約書の内容:借地地番、契約者の住所氏名、契約金額

 

5 借地契約者への対応

 借地契約者(35名)の方々へは、受注者(福岡建設株式会社)と佐賀中部農林事務所で訪問し、盗難事件についての説明と謝罪を行っているところ。

6 今後の対応

 ・工事の施工業者に対し個人情報の取り扱いなどの情報セキュリティ対策について改めて周知徹底し、指導を行う。

 ・パソコンを持ち出せないように机とワイヤーで結束させるとともに、パソコンログイン時のパスワードや指紋認証の設定等、パソコンデータのクラウド管理などの実施(特記仕様書に記載)について検討を行う。

<参考> 発注工事の概要

令和2年度

工事名:川副地区県営クリーク防災機能保全対策事業工事(用排水路工)(総合経済対策)

工期:令和2年6月29日~令和2年12月11日

工事内容:用排水路工(木柵工) L=677m

工事内容:用排水路工(木柵工) L=677m

このページに関する
お問い合わせは
(ID:77597)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.