佐賀県総合トップへ

風力発電計画について

最終更新日:
 

ご意見

脊振山系 浮岳に計画されている風力発電は不必要だと思います。佐賀県は、三瀬峠の私有地の太陽光発電の設置を許可しています。私有地といえども自然林を伐採し山を丸裸にして不必要な太陽光パネルが設置されたのは自然破壊も甚だしいと思っています。電力供給は、玄海原発で十分だと思います。

脊振山系は佐賀県と福岡県の大切な水資源を育んでいる自然豊かな山です。自然を守り続けることこそ行政のあるべき道です。明日の子供達に自然豊かな脊振の山を残しましょう。

今回の風力発電計画の即刻中止を要望します。

 

担当課の回答

(環境影響評価に関すること:環境課)

浮岳近隣の風力発電計画につきましては、環境影響評価法の第1種事業の規模要件である出力1万kW以上の風力発電所に該当します。そのため、現在、同法に基づく環境影響評価(環境アセスメント)の手続が進められています。環境影響評価は、事業者自らが事業の環境影響を事前に調査、予測及び評価することにより、環境保全対策を講じるなど事業計画を環境保全上、より望ましいものとしていく制度であり、開発事業の実施の可否を問うものではありません。

 しかし、開発事業の内容を決めるに当たっては、あらかじめ事業者自らが自然環境、生活環境に重大な影響を及ぼさないよう事前に環境影響を十分に検討し、環境への影響を低減するとともに、地域住民等関係者に丁寧な説明を行い、十分な理解を得ることが重要であると考えています。

 環境影響評価制度におきましては、今後、配慮書、方法書及び準備書の各手続の段階で、専門家等の御意見を踏まえながら環境保全の見地からの知事意見を述べることで、より適切な環境配慮を求めていきます。

 

(自然公園内における施設の設置許可に関すること:有明海再生・自然環境課)

 三瀬峠の太陽光発電施設の設置許可につきましては、平成27年度に申請があり、こちらは、環境省によって定められた審査基準に沿って審査を行い、基準を満たしていたため、許可を行っております。

 今回、ご意見をいただきました、脊振山(唐津市及び福岡県糸島市付近)に計画されている風力発電につきましては、現在、事業者において建設が計画中であり、上記環境課からの回答にありました、環境影響評価の手続きが開始されているところです。

計画中の風力発電施設の設置場所は、佐賀県内では、脊振北山県立自然公園の特別地域と普通地域にまたがる区域となっています。設置に際しては、県立自然公園条例により、県で自然景観を維持するために指定している特別地域については県知事の許可が、また、特別地域と一体的に風景の保護を図ること必要な地域(普通地域)は市町への届出が、それぞれ必要となっております。

 また、自然公園内における風力発電施設が設置される場合の審査の参考になるものとして、環境省では、風力発電施設の設置が、「展望する場合の著しい妨げ」や「眺望の対象に著しい妨げ」となるかの審査の目安として具体的に示した「国立・国定公園内における風力発電施設の審査に関する技術的ガイドライン」が作成されています。

  佐賀県においては、県立自然公園の区域内に風力発電施設を設置する場合は、このガイドラインに準じて審査を行っており、今回の審査においても、同ガイドライン、他県の事例、有識者の意見等を参考に審査を行ってまいります。

 今回いただきました「自然を守り継ぐ」というお考えにつきましては、自然公園制度の趣旨に合ったものであり、貴重なご意見として、今後の参考とさせていただきます。

 

ご意見の担当課

(環境影響評価に関すること)

県民環境部 環境課

TEL:0952-25-7079

E-mail:kankyou@pref.saga.lg.jp

 

(自然公園内における施設の設置許可に関すること)

県民環境部 有明海再生・自然環境課

TEL:0952-25-7080

E-mail:ariakekaisaisei@pref.saga.lg.jp

このページに関する
お問い合わせは
(ID:77324)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.