佐賀県総合トップへ

佐賀県豚熱防疫演習を実施します

最終更新日:
  • 記者発表ヘッダー


令和2年10月9日

畜産課 衛生担当

担当者: 西、園部

内線 2378  直通 0952-25-7122

E-mail: chikusan@pref.saga.lg.jp

 

佐賀県豚熱防疫演習を実施します

平成30年9月に岐阜県で発生した豚熱は、その後東海・関東地方及び沖縄県にまん延し、令和2年3月までの間に16万頭以上の豚が殺処分されました。今年9月には群馬県の農場で半年ぶりに発生が確認され、他地域においても、いつ発生してもおかしくない状況にあります。さらに、国内の野生いのしし群にも浸潤しており、現在も陽性地域は拡大しています。

また、近隣アジア諸国ではアフリカ豚熱が続発しており、我が国への侵入リスクは非常に高い状況にあります。

そのような中、万が一の発生に備え、豚農場における防疫措置の具体的な方法を確認することにより円滑な防疫体制を確立するため、下記のとおり防疫演習を実施します。

1.実施日

 令和2年10月13日(火曜日)

 

2.場所(添付資料参照)

現地対策本部:唐津総合庁舎(唐津市二タ子3-1-5)

サポートセンター:唐津市呼子公民館(唐津市呼子町殿ノ浦750-1)

発生想定農場:上場営農センター(唐津市鎮西町早田1471-6)

 

3.演習内容(添付資料参照)

(1)現地対策本部における初動対応演習

 ・現地対策本部・サポートセンター・農場外テントの設置、運営

 ・各地点間の映像通信・情報共有

 ・備蓄倉庫からの物資搬入

 ・動員者の受け入れ

 

4.参集範囲

各市町、JA、佐賀県、他

 

5.取材に当たってのお願い

 当日は下記時間帯で取材対応させていただきます。演習参加者への取材については、ご遠慮いただきますようお願いします。

 取材を希望される場合は、事前に畜産課衛生担当(電話0952-25-7122、内線2378)までご相談ください。

 なお、新型コロナウイルス感染症対策のため、自宅での検温及びマスク着用をお願いします。

 (1)サポートセンター演習(唐津市呼子公民館)

  対応時間:10時00分~12時00分

  担当者:畜産課衛生担当係長 園部深雪

 (2)発生想定農場演習(上場営農センター)

  対応時間:13時00分~15時00分

  担当者:畜産課副課長 西大輔

  ※当日は重機の稼働および生きた豚を用いることから、参加者の安全確保のため上記時間以外の取材対応は不可となりますので、ご留意ください。

《参考》

  現地対策本部:豚熱が発生した場合に、県対策本部との連絡調整、サポートセンター及び発生農場の情報収集、統括を行います。

 サポートセンター:豚熱が発生した場合に、防疫作業従事者や防疫資材の管理・搬送等を行います。

添付資料

このページに関する
お問い合わせは
(ID:77275)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.